10月 | 2016 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

サイトのMeta情報を一気に取得できるScreaming Frog SEO Spiderを使ってみた。

Screaming Frog SEO Spider Toolは、指定したサイトのtitle・h1・Meta Description・Meta Keywords等のサイト情報を一括取得してくれるツールです。
500URLまでなら無料で使え、自社だけでなく他社のサイトでも取得ができ競合調査などにも使えるのでぜひお試しください。
https://www.screamingfrog.co.uk/seo-spider/
続きを読む >

「Partnership on AI」参画企業のオープンソース化されたAI技術を見てみよう!

Partnership on AI

※ 2017年2月15日に追記しました

「Partnership on AI」はご存知ですか?

Partnership on AI」は9月28日にIT大手6社が提携して、AI技術の啓蒙と課題解決に共同で取り組み、社会に貢献することを目的に掲げる、非営利団体です。

参画企業としては、Amazon、Google、Google傘下のDeepMind、米Facebook、米IBM、米マイクロソフトといったビックネームが並んでいます。

新組織は単なる議論ではなく、実例をもってAIの普及を図ろうとしているようです。

この歴史的なAI組織の参画企業がオープンソースとして公開している技術を見ていきましょう。

続きを読む >

人工知能と人工無能(無脳)は何が違うの?

今年は”Bot(ボット)”活用が大いに話題になっています。
FacebookはF8カンファレンスでFacebook Messengerボットを大々的に発表しましたし、
SkypeLine、など、2016年に最も注目すべき実用的技術トレンドとなっています。
続きを読む >

サイト運用者必見!Webサービスで商用利用可能な画像を探すテクニック

Webサイトやブログを運営している方、あるいはWebデザイナーであれば、利用する画像をどう作成するか、一度は頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか
特にブログの場合、それほど一記事にコストをかけることもできず、テーマに合った画像を探すのに結構な時間がかかることもあります。
続きを読む >

Google Cloud Natural Language APIで自然言語解析入門

自然言語処理というのをご存知でしょうか。
Machine Learning 等を使用して、普段我々が使用している言葉を解析・分析します。なんだか難しそうですよね。時間もかかりそうです。
今回は自然言語処理が簡単にできてしまうというGoogleが公開している自然言語処理APIを使ってみたいと思います。
続きを読む >

「rel=”nofollow”」ってなんのため?nofollow 属性の解説とその使い方

「rel=”nofollow”」の設定されていますか?おそらく、SiTestブログを読んでくださっている方なら、その意味も使い方もわかったうえで活用されていると思います。
今回はサイトの運用をはじめて間のない方や、あまり気にしたことがないという方に向けて、ご説明してまいります。
続きを読む >

人工知能による芸術作品は本当の芸術作品と呼べるのだろうか?

プロダクト開発チーム エンジニアの明石です。

ここ数年の「人工知能」の進化にはめざましいものがあり、「人間らしい」行為の筆頭である「芸術作品の創作」まで行うようになりました。
続きを読む >

Google Adwordsの「コンバージョンに至ったクリック」が廃止。今後の計測はどうする?

GoogleはGoogle Adwordsのコンバージョン指標の1つである「コンバージョンに至ったクリック」のサポートを、2016年9月21日をもって終了することを発表しました。
続きを読む >

人工知能の開発と相性の良いプログラミング言語3選

人工知能の開発と相性の良いプログラミング言語3選

こんにちは、プロダクト開発チーム エンジニアの森永です。

このところ人工知能を採用した製品が相次いでリリースされており、弊社のSiTestでも人工知能を用いたアルゴリズムの採用が進んでおります。人工知能のプログラムングを究めている人もいれば、これから人工知能のプログラミングを始めるという方もおられるかと思います。

そこで今回は、人工知能の開発に相性が良いと言われているプログラミング言語のうちから(独断で)3つを選びご紹介いたします。

続きを読む >

様々な文章をカテゴライズするIBM Watson Natural Language Classifierを使ってみた

言語処理の分野でも人工知能の活躍は増えてきています。
その中でIBM WatsonのNatural Language Classifierを使ってみました。
続きを読む >

1 2 3

03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら