1月 | 2017 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

検索機能に用いられている、特徴語とそのさまざまな抽出方法

スクリーンショット 2017-01-13 21.21.58

普段何気なく使っている検索機能ですが、その中では特徴語の抽出が行われています。その特徴語の抽出方法をいくつか挙げてみます。
続きを読む >

Siriでも何でも作れる!人工知能無料API「Wit.ai」とは?

wit.ai アイキャッチ画像

GoogleのTensorFlow, MicroSoftのCNTK、AmazonのDSSTNEと人工知能技術のオープンソース化が著しく増えてきました。

ただ、どの技術も使うのが難しかったり、プログラミングの技術が必要だったりしました。

今回は、人工知能技術をブラウザ上で扱える「Wit.ai」をご紹介します。
実際にどのようなものか見ていきましょう。

続きを読む >

Googleが自動運転車を断念?自動車メーカの動きは活発化

light-1827442_640

昨年も終わろうかという差し迫った時期に、ショッキングな自動運転車関連のトピックが発表されました。
Googleが完全自動運転車の開発を断念したというのです。
どういったことなのか、まとめてみました。
続きを読む >

第4次産業革命ってなに?AIとIoTで変わる産業

steam-locomotive-681853_640

安倍晋三内閣は、2020年頃に名目国内総生産(GDP)を現在の約500兆円から600兆円に引き上げる目標を掲げており、その日本の「ものづくり」をこれから大きく変えようという試みが通産省の発表した「第4次産業革命」です。
この国内外で取り組まれている壮大なプロジェクトでも、人工知能の活用が大きなカギとなっています。
今回は「第4次産業革命」と、そこでの人工知能の役割について解説します。
続きを読む >

人工知能に関する用語まとめ

7fd6ade55479bb10c67d73b64c1b44bb_s

こんにちは、プロダクト開発チームの牧です。

2016年は人工知能ブームが一気に到来したと感じた年となりました。
人工知能や機械学習に関わる用語は難解なものも多いので、
今回は頻出する用語8個をまとめてみました。
しっかりと理解してブームを駆け抜けていきましょう。

続きを読む >

人工知能と医者、どちらが信用できる?AI医療の意識調査

white-male-1780697_640

以前のエントリ「あなたは人工知能に健康を任せることが出来ますか?」でもご紹介しましたが、人工知能を活用した専門的医療分野における診断は人間の能力を超えようとしています。

医療現場への人工知能の進出と、関わり合いが深いのは医療に携わっている医師だけではありません。
今後、進歩がさらすすめば万が一の際に患者として診断を受けることも起こり得る私たちにも、同様に大きく関与してくる問題です。
今回は利用者の立場から見た、AI医療に対する意識をまとめました。
続きを読む >

2017年から人工知能を学ぶ人必見!簡単にAIボットを作れる「Node-RED」とは?

node-red

近年、「AlphaGo」が囲碁チャンピオンを打ち破ったり、 自動運転車が開発されたり、 アマゾンがレジのない店舗を開発したりと人工知能が著しく成長してきているのを感じていると思います。

今回はそんな人工知能においていかれないよう、
AIボットを体験する前に、その環境を作ってみようという試みです。

エンジニア向けの記事として書いておりますが、
コーディングなど必要のない内容となっておりますので、
リラックスして読み進めていっていください。

続きを読む >

カジノ解禁法案でどうなる?人工知能とギャンブルの関係

casino-1761494_640

昨年 12/6の13時に衆議院本会議でIR推進法案が可決されました。
IR(Integrated Resorts)とはカジノを含む統合リゾート施設のこと。もちろんカジノだけではなく、ホテル、劇場、テーマパーク、ミュージアム、MICE(国際会議・展示イベント施設)等を一つのエリアに統合させた施設ですが、なぜカジノが不可欠な存在かというとIR施設の内、カジノは面積こそ小さいですがその売り上げのほとんどを稼ぎ出す収益の柱となっており、その収益のお陰で他の施設はコストを十分に使った最上級のサービスに専念できると言う構造になっているからです。
続きを読む >

人工知能が人生を左右する?人工知能を使ったマッチングサービス

スクリーンショット_121416_095641_PM

人工知能を使ったサービスにはさまざまな物がありますが、その解析能力や探索のアルゴリズムを用いてのマッチングサービスが活況です。

人材サービスにおいては、やはり働き方にこだわりたい人材と、優秀な人材に長く務めて欲しい人事担当、両者にとってニーズがある一方で、ひととなりや社風を数回の面接ですり合わせるのは困難でした。
本当に両者にとって人工知能が架け橋となることができるのでしょうか。
どのようなものがあるのか、代表的なものをご紹介します。
続きを読む >

人工知能で変わる投資。FinTechまとめ。

business-1730089_640

投資の分野では相場の動きを解析し売買を自動化するなど、自動化の流れは以前からあり、コンピュータが市場の動向を判断し自動売買を繰り返して収益を上げる仕組みを、「アルゴリズム取引/アルゴリズムトレード」と呼びます。
もちろん自宅のパソコンで片手間にできるようなものではなく、専門の超高性能のコンピュータが行う個人投資家にはとても手の届かない世界の話です。
そんなンピュータを使った投資が、人工知能活用で一般の個人投資家にもできるようになるのでしょうか。
投資の世界の人工知能の現状について解説します。
続きを読む >

1 2 3

03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら