5月 | 2017 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

ヒット曲を予測し、アーティストを効率的に売り込む人工知能

娯楽のひとつでもある音楽。
実店舗に行き、いろいろな音楽を視聴したり、ジャケット買いをするのが楽しいという方も一定数いると思いますが、
Spotify, Amazon ミュージック, Google Play Music などといったストリーミングサービスが続々と登場し、
聴きたい音楽を、すぐに聴きやすい環境になってきています。
それは、PC・スマートフォンといったデジタルデバイスの所有率やインターネットの普及率の高まりによって、音楽業界でデジタル化が進んだことによります。
今回は、音楽業界に進出し始めた人工知能についてお話ししたいと思います。
続きを読む >

無料とは思えないデザインツール「Canva」を使ってブラウザ上で簡単にクリエイティブを作ろう!

デザイナーに頼むほどではないけど、いい感じの画像が欲しい!と思ったことはないでしょうか?
そんな方に朗報です!
以前ご紹介した画像の加工・編集ツール「Canva」の日本語版が公開されました。

早速使ってみましたが、画面が日本語化されただけでなく、フォントやレイアウトも日本のユーザー向けに追加されています。
今までも充分便利なツールでしたが、さらに進化した印象です。

ますます便利になった、この Canva を使って画像を作る方法をご紹介したいと思います。
続きを読む >

「 Hugo 」は簡単! バージョンに注意しながら3ステップで導入してみる

Hugo Top

近年、 Jekyll や Hexo といった静的サイトジェネレータが話題になりましたね。
その中でも2017年に注目を浴びているのが、超高速 Golang 製の「 Hugo 」です。

何が超高速なのかというと、ビルドの速さです。
Hugo だと1記事あたり1msでビルドすることができます。
1000記事を1秒でビルドできるのは魅力的です。

ただ、導入する際にバージョンに関して躓くことがあります。
今回はその Hugo の概要から、バージョンに注意しながら導入までを紹介していきます。

※ この記事は Mac で Homebrew によりインストールすることを想定しております。

続きを読む >

温泉旅館が人工知能を用いた FAQシステムを導入

お客様相談センターにおける顧客満足度の向上や社員のオペレート情報の共有などを目的に、
ユーザの知りたいことに対して的確な回答を用意する FAQ(よくある質問)システムの導入が進んでいます。
今回は、人工知能を搭載した FAQシステムを活用している温泉旅館の情報と、よくある質問を導入している企業の割合とFAQシステムの在り方についてお話ししたいと思います。
続きを読む >

Python のWebアプリフレームワーク Flask でお手軽 WebAPI 構築(前編)

Webアプリケーションも Python で!

現在 Python は主にデータ解析、機械学習の用途で大変な人気です。

Python で作られたシステムによる機械学習やデータ解析で良い結果がでた場合、次にやるべきことは「その成果を広く公開する」ですね。公開するならそれを使ったWebアプリケーションを作ってしまうのが一番です!

続きを読む >

Google スプレッドシートで使えるアドオンを作ってみよう

add-onアイキャッチ

Google スプレッドシートは、 Excel ライクな無料で使えるサービスです。
今回は Google スプレッドシートで使えるアドオンを作ります。
Google App Script が使える人なら、アドオンを作るのはとてもハードルが低いです。
よく行う操作をアドオンにして、仕事を効率化しましょう!
続きを読む >

自然言語処理を活用してみよう!(固有表現抽出編)

自然言語処理は、人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術です。Web上では膨大なテキストデータがあり、テキストデータを解析し、色々なサービスで活用されています。その活用例を簡単にご紹介したいと思います。
自然言語処理の技術は、非常に広く毎年のように、様々な分野で新たな技術が研究されています。
今回はその中でも「固有表現抽出」という技術を実際のプロジェクト例を参考にご紹介したいと思います。

続きを読む >

ヒートマップ解析の必要性と運用のコツ

これまではどうしても担当者の主観で判断される傾向が強かった Webサイトのコンテンツの質を、ヒートマップなどの新たな指標によって評価することができるようになりました。 
ヒートマップは、Webページ内でのユーザーの動きをビジュアルで簡単に把握できるツールとして、多くの方が利用されるようになってまいりました。
 
数値情報とヒートマップをはじめとした新たなデータを踏まえ、コンテンツの質を高められるよう改善できれば、ライバル他社サイトとの差別化を図ることができ、ユーザビリティも向上します。
そのためにも、ユーザーの行動を追い、Webサイトの価値を支えるコンテンツがどれなのか、を見極めることが大切です。
今回は、今後のサイト改善の方向性を見極めるのに最適な「ヒートマップ」についてのおさらいと、その必要性や運用のコツをご紹介します。
続きを読む >

知っておいて損はない! R 言語のおすすめパッケージ10選

みなさんは R 言語のパッケージでどのようなものを使用されていますか?

R では CRAN を通して様々なパッケージが公開・提供されています。
今回は R で統計解析をするために便利なおすすめパッケージをご紹介します!

続きを読む >

600円でアクセス解析を知る!「自社サイトをコストで終わらせないために~アクセス解析編~」を読んでみた

この季節、新しい職場や部署に入り、Webサイトの担当になった方もいらっしゃると思います。
高機能なアクセス解析ツールがあるのは分かりつつも、正直、解析範囲が広くてあまり理解できていない…
まず「アクセス解析」とはなにかを理解するためのスターター向けの書として、こんな本はいかがでしょうか?
続きを読む >

1 2 3

03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら