1月 | 2019 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

株式会社ツクイスタッフ 様|ヒートマップとABテスト機能で求人情報ページのフォームへの到達率、CVR向上に貢献

導入事例:株式会社ツクイスタッフ 様

株式会社ツクイスタッフ 様は、介護・福祉・医療分野に特化した人材派遣・人材紹介サービスを展開しておられます。
より多くの求職者の方々に当社サイトからご応募いただけるよう、サイトを構成していく上で欠かせない要素であるUI/UXの向上に日々努めておられます。
今回はSiTest導入の決め手から、導入によりどういった改善ができたのかについてご担当者である大原 俊成 様にお話を伺いました。

続きを読む >

株式会社サイバー大学 様|「当時取引のあった制作会社でも採用されており、非常に使いやすいという感想を聞けたのも決め手になりました。」

導入事例:株式会社サイバー大学 様

サイバー大学は、ソフトバンクグループが運営する、文部科学省に認められた日本初のフルオンライン大学です。
授業や試験を全てインターネットを通じて行うため、スクーリングが一切不要。忙しい社会人でも無理なく続けられます。学部はIT総合学部のみで、ITとビジネスを基礎からバランスよく学び、社会で活躍できる真の実践力を身につけます。大学のWebサイトでは、SiTest をご導入頂き、入学ご検討者様からの資料請求数をKPIとして運営を行っておられます。

今回はSiTest導入の決め手から、導入によりどういった改善ができたのかについてご担当者である島 憲司 様にお話を伺いました。
続きを読む >

株式会社バルクオム 様|「シンプルで数値が見やすいところが良いと思っています。また、ランニングコストも最低限で、データ取得後にすぐ A/B テストが実施できるのも良いです。」

導入事例:株式会社バルクオム 様

株式会社バルクオム 様は、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」を販売する会社です。
「メンズスキンケアブランド世界シェアNo.1」を目指し、世界中の男性に、より充実した瞬間を感じてもらうためにスキンケア製品を販売しておられます。
「BULK HOMME」ブランドでは、各種 LP に SiTest をご導入頂き、ヒートマップ解析や A/B テストをご活用頂いています。
今回は、SiTest 導入の決め手から、導入によってどのような改善ができたのかについて、ご担当者である 高橋文人 様にお話を伺いました。

続きを読む >

2/7 マーケティングテクノロジーフェアにて、新機能発表・無料セミナー開催

2019年2月7日(木)~8日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第7回 マーケティング・テクノロジーフェア 2019」にブース出展を行うとともに、無料セミナーを開催いたしますのでお知らせいたします。
続きを読む >

【超簡単】ABテストのパターンごとのヒートマップを見る方法

※ 2019/03/22 改訂いたしました。

SiTest (サイテスト)は、ヒートマップ解析もABテストもEFOも一体になったASPなので、
ABテストを行ったパターンごとの各種ヒートマップが簡単に確認できるようになっています。

今回はその方法を皆さんに解説いたします!
続きを読む >

SiTest の新 UI 画面(β版)をリリースいたします!

明けましておめでとうございます。
平素より、SiTest をご利用いただきありがとうございます。本年も、引き続きまして何卒よろしくお願いいたします。

平素より、様々なクライアント様に SiTest をご利用いただき、多くのご要望を日々賜っております。そのご要望にお応えすべく、日々開発を行っております。
この度、よりデータを見やすくなり、また新しい機能を追加した新画面をリリースさせていただく運びとなりました。
続きを読む >

【SiTestを導入しよう】アカウント取得~新規プロジェクト登録まで

※ 2019/03/05 改訂いたしました。

SiTestは、経験豊富・百戦錬磨のベテランウェブマーケッター様から、まだウェブサイト運用をはじめたばかりといった方まで、経験も環境も様々な方にお申し込みいただいています。
今回のエントリでは、いまからウェブサイト運用を頑張っていこう、という初心者の方にSiTest をスムーズに導入頂けるよう、解りやすくご説明したいと思います。

続きを読む >

SiTest(サイテスト)のゴール設定で正規表現、セレクタを使ってみよう!

※ 2019/03/05 改訂いたしました。

SiTest (サイテスト)にはゴール設定によりコンバージョンの条件を設定することが出来ます。
基本的には、各 URL ごとにゴール設定をするのですが、正規表現を使用すると、同ドメインの複数の URL をまとめてゴール設定することができるようになります。
続きを読む >