7.FLPO(フレキシブルLPテスト)の作成・編集

FLPO(フレキシブルLPテスト)は、「特定の条件を満たす場合に、特定のパターンを表示する」
という動きですので、流入してきた条件と、それに応じてページのパターンを出し分けするための設定を行います。
各パターンの条件に一致するか1つずつ判定され、該当するパターンの内容が表示されます。
全てのパターンの条件に一致しなければ、オリジナルページが表示されます。

FLPOでは、内部エディタで編集したパターンのみ使用できます。リダイレクトやJavascriptでの書き換えには対応しておりません。

FLPO一覧からのテスト設定が完了したら、テストパターンの作成、編集画面から「新規パターン」をクリックします。

パターンの新規作成と振り分け条件の設定


この画面から振り分け条件を指定します。

■表示の優先順位
番号が若いパターンが優先して条件判定されます。
パターンの一覧表示部分で左ほど、優先順位が高く判定されます。

■この条件を含む/含まない
下記カテゴリ・カテゴリの対象で選択した条件を
含めるか、除外するかを選択します。

■カテゴリ
実行する条件のカテゴリを選択します。
選択できるカテゴリはABテストの実行条件と同様です。(下記の表を参照ください。)

■カテゴリの対象
上記カテゴリで選択したものに対応する選択肢から選択します。

■OR
クリックするとOR条件要素を追加します。

■AND
クリックするとAND条件要素を追加します。

■この条件を削除する
条件を削除します。

「保存する」を押さずにウインドウを閉じると条件が保存されません。

振り分け条件
カテゴリ 
値 
チャネル 参照トラフィック(リファラーがあるもの)、ダイレクトトラフィック(リファラーがないもの)、Google検索広告(?gclidが付いている流入)、Yahoo検索広告(?utm_source=yahoo&utm_medium=cpcが付いている流入)、Google検索(リファラがwww.google.coにマッチする流入)、Yahoo検索(リファラがsearch.yahoo.coにマッチする流入) 
デバイス パソコン、タブレット、モバイル
訪問者 新規ユーザー、リピーター(SiTestのcookieを持っているユーザーの訪問回数で判定)
地域 47都道府県が選択可能です。(あくまでIPアドレスから判定した地域になりますので実際のアクセス地域とは異なる場合があります。)
閲覧したブラウザ Google Chrome、Firefox、Safari、Opera、Internet Explorer
OS Windows、MacOS、iOS、Android、Linuxから選択可能です。
時間帯 開始時刻と終了時刻を0~23時で指定可能です。
曜日 日~土まで曜日を複数選択可能です。
URLパラメータ URLパラメータをkey/valueのセットで自由入力可能です。完全一致で判断します。
Cookie Cookieのkey/valueのセットを自由入力し、keyは完全一致で判断、valueは完全一致または部分一致が選択可能です。
IPアドレス IPアドレスを1つ、自由入力可能です。