テストパターンの表示が正しいか確認する

A/Bテストを行う際、テストパターンが正しく表示されることを確認し、
見た目が崩れたりリンクが切れるなどの不具合を防ぐため、
パラメータ付きに限定して、テストを配信し、実機で表示をご確認いただくことをおすすめいたします。

①テストパターン作成画面から、[テスト設定]をクリックしてください。

②テストの設定画面から[条件を設定する]をクリックしてください。

③限定してテストパターンを表示する、任意のパラメータを指定してください。

④確認したいテストパターンの割合を100%、その他のパターンの割合を0%になるように設定し、設定を保存してください。

⑤テストの設定を確認し、テストを実行します。

テスト実行後、指定したURLとパラメータ(https://example.com?test=123 など)に実機を用いてアクセスし、表示やリンク移動が正しいかご確認ください。

A/Bテスト・多変量テスト・FLPO -よくあるご質問