多変量テストの編集

多変量テストの編集画面で、多変量テストの設定を行います。

多変量テストでは複数箇所でABテストを同時に実施するイメージになるので
セクションという固まりを定義します。
そのセクションの中でいくつかのパターンを設定し、
セクション1で3パターン
セクション2で5パターン
セクション3で2パターン
という設定をすると、掛け合わせで3×5×2=30種類の画面がユーザーに表示されます。

セクションの作成


まず、画面プレビュー上でセクションにしたい場所をクリックして
セクションを作成します。


セクションを作成すると、
セクション1に紐づく、パターンが表示されます。

セクションにホバーすると下記メニューが表示されます。

■名前変更

クリックするとセクションの名前を変更できます。

■削除

クリックするとセクションを削除できます。

オリジナル、テストパターン、パターン追加 などその他項目に関してはABテストと同様です。

プレビュー画面上、黄色の枠で囲まれた部分がセクションになります。

セクションの切り替え

現在選択中のセクションと別の黄色の枠内をクリックするとセクションを選択します。

パターンの編集

現在選択中のセクションの中の要素をクリックすると、パターンの編集ができます。

セクションの追加

現在選択中のセクションの外をクリックすると、新規セクションを作成します。