1.AIリターゲティングの設定

SiTest のAIリターゲティング機能を使うことで、ページに訪れた中でもさらにエンゲージメントが高い動きをしたユーザーだけをAIが抽出し、より精査されたリターゲティングリストを作成できます。結果として、リターゲティング広告の精度を高める=CPAを低減させることに繋がります。

Step.1 タグコンテナの新規作成

プロジェクト管理画面から、「AIリターゲティング」を選択し、「+タグコンテナの新規作成」をクリックします。

下図の画面が表示されますので、アサインするページを選択し、タグの発火の強度(ターゲットのエンゲージメントの強さ)を3段階から選択してください。

「作成する」をクリックするとタグコンテナが作成されます。

Step.2 タグをアサインする

タグコンテナが作成されたら、「タグをアサインする」をクリックしてください。

下記の画面が表示されますので、必要な情報を入力、選択してください。

①任意のタグ名を入力してください。
②タグの種類を選択してください。

Yahoo! ディスプレイネットワーク/Google広告/Facebook広告/Twitter広告の4つの媒体を標準で使用できます。その他の媒体を使用する場合には、「カスタムタグ」を使用してください。

ご利用頂いているプランによっては、カスタムタグが使用できない場合がございます。プランのアップグレードをご検討ください。

カスタムタグのご利用時には弊社で個別の設定が必要です。弊社サポートにお問い合わせください。

③広告媒体側の情報を記入してください。各媒体で入力する項目は以下の通りです。

媒体名 入力項目
Yahoo! ディスプレイネットワーク リターゲティングID(必須)/ラベル/ページ種別/カテゴリーID/商品ID
Google広告 コンバージョンID(必須)/カスタムパラメータ
Facebook広告 ピクセルID(必須)/パラメータ(label)
Twitter広告 TXN ID(必須)

各入力項目については、それぞれの媒体のヘルプページ等をご参照ください。

④「実行コードのプレビュー」に実行されるタグのプレビューが表示されます。

実行されるタグのプレビューとなりますので、ウェブサイトに設置をする必要はございません。

⑥タグを「発火させる/させない」を設定することができます。(後ほど変更も可能です。)