モニタリング

モニタリングでは、ユーザーがフォームに入力している様子を動画で再現します。
フォームに入力された文字列は全て「※」で表示されます。

モニタリングの録画を開始するには、録画ボタン(赤色●ボタン)をクリックしてください。
※URL毎に個別で設定する必要がございます。
録画ボタンがONの状態で、該当URLにアクセスがあるとマウスの動きが録画され、 RECを消費します。

再生方法は「複数再生」と「個別再生」の2種類あり、デフォルトでは複数再生に設定されています。

|複数再生|録画されている全てのPVを同時に再生します。 |個別再生|録画されているPVを1つずつ再生します。

再生方法の切り替えは、画面上部の切り替えボタンをクリックします。

個別再生時には再生するPVを選択出来ます。
PVを選択するにはテーブルから再生したいPVをクリックします。

モニタリングの再生・一時停止・停止には各ボタンをクリックします。

再生中に各フォームの横に「現在フォーカス中の数/全フォーカス数(全PV数におけけるフォーカス中の割合)」が表示されます。

設定について

画面右上の歯車ボタンをクリックするとモニタリング再生の設定を変更する事が出来ます。

中断の無視
個別再生時、何らかの理由で録画中断した場合、録画中断中は画面が白くなります。
中断の無視をONにすると、この中断中の部分を無視する事ができます。

フォームの開始から
動画の再生をフォームの入力開始時点からスタートします。

画面サイズ
再生する画面のサイズを変更することが出来ます。

解像度調整
再生する画面の解像度を変更することが出来ます。
デフォルトは1倍が指定されており、1〜3倍の範囲で指定することが出来ます。

再生速度
再生速度を変更することが出来ます。
デフォルトでは、1倍速が指定されており、0.2x〜10xまで指定することが出来ます。

最大同時再生数
同時に再生されるPV数を変更することが出来ます。
デフォルトでは50に設定されており、10〜100まで変更することが出来ます。
同時再生されるPVは期間内でランダムに選択されます。