4.スクロール解析

パソコン・タブレット・スマートフォンに対応

スクロール解析では、表示されたページの一番上を0%、一番下を100%のラインとした際に、
どの位置でユーザーがどの程度の時間滞在していたかを色で表します。
滞在時間が長い順に、赤→橙→黃→黃緑→緑→水色→青と表示されます。

ページの長さの5%ごとに線が引かれていますので、
ページ内のどの位置にユーザーがよくとどまっているかがひと目でわかります。

ヒートマップの色分けは、最も滞在時間の長い箇所を起点に相対的に算出されています。
「しきい値」を調整することで、色温度の変更が可能です。