9.タッチアクション

タッチアクションとは、スマホ・タブレットユーザー独特の動きである
「タップ」「フリック」「スワイプ」「ピンチイン」「ピンチアウト」が、
ページのどこで行われたのかを表示したものです。

タッチアクションを表示させるには、プロジェクト名>ヒートマップと分析データ>該当URL>ヒートマップを見る まで遷移した後、デバイスをスマートフォンもしくはタブレットに選択します。

その後「分析の種類」より「タッチアクション」を選択してください。

フリックばかりが多い=読み飛ばされていると考えられるコンテンツや、
ピンチイン・ピンチアウトが多い=文字等が小さくユーザーが読みにくいと思っているコンテンツなど、スマホ・タブレットユーザーを意識したページ構成の再考に役立ちます。

各アイコンが示すアクションは以下のとおりです。

タップ…画面に指で1回、軽く押す操作
フリック…画面に触れ、素早くはじくように動かす操作
スワイプ…画面に触れ、指先をスライドさせる操作
ピンチイン…2本の指の間隔を狭める操作
ピンチアウト…2本の指の間隔を広くする操作

タッチ中に移動しており、かつ、最後の移動イベントから指を離すまでが0.05秒以内であればフリックであると認識し、それ以外はスワイプとして認識されます。

表示情報の設定

「表示情報の設定」より表示させるタッチアクションの選択が可能です。