タッチアクション

タブレット・スマートフォンに対応

スマホ・タブレットユーザー独特の動きである
「タップ」「フリック」「スワイプ」「ピンチイン」「ピンチアウト」が、
ページのどこで行われたのかを表示したものです。

フリックばかりが多い=読み飛ばされていると考えられるコンテンツや、
ピンチイン・ピンチアウトが多い=文字等が小さくユーザーが読みにくいと思っているコンテンツなど、
スマホ・タブレットユーザーを意識したページ構成の再考に役立ちます。

各アイコンが示すアクションは以下のとおりです。

タップ…画面に指で1回、軽く押す操作
フリック…画面に触れ、素早くはじくように動かす操作
スワイプ…画面に触れ、指先をスライドさせる操作
ピンチイン…2本の指の間隔を狭める操作
ピンチアウト…2本の指の間隔を広くする操作

微調整ボタン


微調整ボタンから、以下の項目の調整ができます。

  • 解像度
  •  表示されているページの大きさを調整する