カスタムセグメントの作成

カスタムセグメントとは?

カスタムセグメントは各条件を設定しカスタマイズができるセグメントです。
レギュラーに比べ条件を細かく設定したり、ゴールした訪問データやABテストのパターン毎の訪問データを設定する事ができます。

セグメントの対象

セグメントを行う対象を設定します。
後述の設定可能な対象から選択します。

セグメントの条件

セグメントで分け表示する条件を設定します。
セグメントの対象によって選べる値が変化します。

セグメントの値

セグメントの条件で判定する値を設定します。
セグメントの値によって選択、入力するかが変化します。

条件の除外

「条件を含める」の時は上記3項目を満たすデータを表示し、
「条件を除外する」の時は上記3項目を満たすデータ以外のデータを表示します。

or and ボタン

どちらかをクリックすると2つ目以降の条件を設定することができます。

「and」の場合全ての条件を満たした場合のデータを表示します。
「or」の場合どちらかの条件を1つ以上満たした場合のデータを表示します。

カスタムセグメントの設定項目

セグメントの対象 詳細 設定可能なセグメントの条件 セグメントの値 その他
訪問したURLの数 セグメントの値の数値に対し、訪問データのURLの数(表示したページの数) = ≠ ≧ ≦ > < 数値を入力
メディア セグメントの値と訪問データが一致する場合 = 検索広告、自然検索、ソーシャル (Facebook twitter 経由)、参照トラフィック、リファラーなし
訪問回数 訪問者のデータに対し、訪問した回数 = chrome(Google Chrome)、safari(Safari)、opera(Opera)、firefox(Firefox)、ie6(Internet Explorer6)、ie7(Internet Explorer7)、ie8(Internet Explorer8)、ie9(Internet Explorer9)、ie10(Internet Explorer10)、ie11(Internet Explorer11)、Unknown(上記のブラウザ以外)
言語 訪問者の使用しているブラウザの設定している言語 = 訪問データから計測できた言語から選択 選択時点で表示する訪問データから取得しています。そのため計測を行っていな日付を選択していた場合正しく表示されません。
訪問データのIPアドレスから判定した国 = 訪問データから計測できた国もしくはunknown(不明)から選択 選択時点で表示する訪問データから取得しています。そのため計測を行っていな日付を選択していた場合正しく表示されません。
地域 訪問データのIPアドレスから判定した地域 = 訪問データから計測できた地域もしくはunknown(不明)から選択 選択時点で表示する訪問データから取得しています。そのため計測を行っていな日付を選択していた場合正しく表示されません。
参照元 参照トラフィックのうち特定のURLのリンクから訪問したデータ リファラーを用いて判定します。 = 訪問データから計測できたリファラーのURLから選択します。ただし、パラメータ等は除外されます。 選択時点で表示する訪問データから取得しています。そのため計測を行っていな日付を選択していた場合正しく表示されません。
パラメータ 訪問時の最初のPVの際に付与されていたURLパラメータを判定します。 含む key=valueの1つの組み合わせを指定し判定します。 複数のパラメータを組み合わせる場合は&でつなげずand orでkey=valueの別条件を追加してください
離脱ページ 一連の訪問の中で、最後に計測されたPVのページを指定して絞込みます。 = 既に計測されているページから1つ選択します。
ランディングページ 一連の訪問の中で、最初に計測されたPVのページを指定して絞込みます。 = 既に計測されているページから1つ選択します。
キャンペーンの参照元 広告キャンペーンでパラメータを設定している際のパラメータで判定を行ないます。パラメータのutm_sourceの値で判定します。 セグメントの値を含む場合のデータ パラメータ内に設定した値を直接入力
キャンペーンのメディア 広告キャンペーンでパラメータを設定している際のパラメータで判定を行ないます。パラメータのutm_mediumの値で判定します。 セグメントの値を含む場合のデータ パラメータ内に設定した値を直接入力
キャンペーンのキーワード 広告キャンペーンでパラメータを設定している際のパラメータで判定を行ないます。パラメータのutm_termの値で判定します。 セグメントの値を含む場合のデータ パラメータ内に設定した値を直接入力
キャンペーンのコンテンツ 広告キャンペーンでパラメータを設定している際のパラメータで判定を行ないます。パラメータのutm_contentの値で判定します。 セグメントの値を含む場合のデータ パラメータ内に設定した値を直接入力
キャンペーン名 広告キャンペーンでパラメータを設定している際のパラメータで判定を行ないます。パラメータのutm_campaignの値で判定します。 セグメントの値を含む場合のデータ パラメータ内に設定した値を直接入力
ゴール達成数 プロジェクトに設定しているゴールを達成か否かで判定します。 1(変更不可) 別途ゴールの対象を設定します。プロジェクト内のゴールから選択可能です。
パターン スプリットテストで設定したパターン毎にデータを切り分けます。 = ≠ 計測されたパターンから選択 選択時点で表示する訪問データから取得しています。そのためテスト計測を行っていな日付を選択していた場合正しく表示されません。