スマートレポート

スマートレポートでは、PC・タブレット・スマホの各種ヒートマップの定量的な分析データ及び、ヒートマップのキャプチャ画像(スクロール/マウスグラフィ/クリック)を、Excel形式のレポートとしてエクスポートします。

図の項目について説明します。

①新規レポート作成ボタン

新規レポートを作成します。
URLや期間など、必要な情報を記入・選択し、決定ボタンを押すことでレポートのレコードを作成できます。
詳しくは「スマートレポートの作成」を参照してください。

②レポートテーブル

作成したレポートレコードの詳しい情報を確認することができます。

作成日時:

レポートのレコードを作成した日時が表示されます。

URL:

レポートの対象となるURLが表示されます。

期間:

レポートの対象となる開始日〜終了日までの期間が表示されます。

出力するシート:

表示される文言は以下の通りです。

レポート作成画面 の「出力対象」欄のチェックボックスにおいて、

■全てチェックされている場合
表示される文字:全て
[i]アイコン:なし

■どれかひとつでもチェックが外れている場合
表示される文字:カスタム
[i]アイコン:あり

「出力するシート」内の文言が「カスタム」の場合、[i]アイコンが表示されます。

[i]アイコンにマウスオーバーすると、各デバイスにおいて、どのシートを出力するのかを表示します。

ステータス:

5種類のステータスを示します。
ステータスカラムにある、[i]アイコンにマウスオーバーすると詳しい情報を確認することができます。

ブラウザを更新すると、ステータスが更新されます。

■ 出力準備中

レポート作成の準備段階であることを示します。
出力準備中は削除をすることが可能です。
ブラウザの更新をすると、ステータスが[レポート作成中]に変わります。

■ レポート作成中

レポートの作成中を示します。
ブラウザの更新をすると、作成中のパーセンテージが表示されます。
100%となるとステータスが[ダウンロード]に変わります。

■ ダウンロード

レポートのダウンロードが可能なことを示します。
ダウンロードをクリックすると、レポートをエクスポートできます。

■ ダウンロード ※画像の取得に失敗しました

レポートとして出力はできたものの、ヒートマップの画像取得に失敗している箇所がある場合表示されます。
[画像の取得に失敗しました]の部分をマウスオーバーすると、どのデバイス・シートの画像取得で失敗したのかをウィンドウで表示します。

■ エラーが発生しました

作成中にエラーが発生したことを示します。
[エラー]の部分にマウスオーバーすると、どのデバイス・シートでエラーが発生したかをウィンドウで表示します。

操作:

「出力準備中」および「エラーが発生しました」のステータス時に、レポートの「削除」を行うことができます。

■ 削除


[削除]ボタンから、レポートを削除することができます。

レポートレコード作成時の注意点

レポートレコードの再作成と削除について
作成が完了されたレポートは再作成と削除をすることができません。

レポートの出力回数の制限について

レポートの出力回数にはプランに応じた制限があります。
制限を満たすと、その月はレポートレコードを作成することができません。
詳しくは料金プランをご確認下さい。