2.ゲイズプロット

PCのみ対応

ユーザーの視線の動きを、どこからどの位置を見たか(線)、どの順番で見たか(数字)、
どの程度見たか(円の大きさ)という観点から表現したものがゲイズプロットです。
実際には、ユーザーがマウスポインターを動かした順序を数字で、
マウスポインターの滞在時間の長さを円(玉)の大きさと色で表示します。

 ポインターの滞在時間が長いほど、円が大きく、赤く表示されます。
 

個別ユーザーIDごとのデータを見ることができ、
順番と滞在時間の因果関係を読み取ることにより、ページ構成の再考に役立ちます。
マウスグラフィとマウスムーブの良いとこどりをしたような機能です。


ゲイズプロットの表示

ゲイズプロットを表示させるには、プロジェクト名>訪問とモニタリング>セッション一覧より
該当の動画の再生ボタンをクリックしてください。


次に、①「再生形式」を「ゲイズプロット」に切り替えてください。

表示情報の設定

表示情報の設定は②「表示情報の設定」より行ってください。
調節できる項目は以下の通りです。

項目名 説明
円を結合するしきい値 「どのpxサイズまでを同じ位置とみなすか」のしきい値を指定します。数値を小さくすると円も小さく(細かく)、数値を大きくと円も大きくなります。
円を生成する滞在時間のしきい値 0〜1秒までの間で、円を生成する滞在時間に下限値を設けることができます。滞在時間が極端に短いものを省略することが可能です。
透明度 円の透明度を選択することができます。