4.トラッキングコードの設置

先頭が <script> で始まり、</script> までがトラッキングコードとなります。
このトラッキングコードには、SiTest の個々のプロジェクトに対応する固有のIDが含まれていますので、別のプロパティのトラッキングコードと組み合わせたり、このトラッキングコードを再利用しないでください。

作成されたトラッキングコードをコピーしていただき、計測したいウェブサイトのページの</body>直前に設置してください。

SiTest のタグは必ず</body>直前に設置してください。
設置されていない場合、ヒートマップの表示崩れやA/Bテストなどのページ書き換えが正しく動作しない場合があります。

SiTest のトラッキングコードは非同期実行です。
sitest.jp に何らかの原因でアクセスできない状況でもお客様のページは表示されるようになっております。

Yahoo!タグマネージャーを利用する場合は「こちら」
Google Tag Managerを利用する場合は「こちら」