9.ゴールを設定する

ゴールとは、SiTest のシステム上で計測するコンバージョンの条件です。

プロジェクトの一覧画面より対象のプロジェクトを選択していただき、ゴールが設定可能です。
※プロジェクトをまたいでのゴール設定はできません。

ゴールは、「通常作成」「カスタムゴールコードの発行」の2つの方法で設定ができます。

「通常作成」のゴールは、SiTest のトラッキングコードが設置されているページで何らかのアクション(ページ到達、クリック、滞在、スクロールなど)が達成された際のゴールを計測することができます。

「カスタムゴールコードの発行」では、javascript のコードが発行されます。
この javascript が「ウェブサイト内の SiTest トラッキングコードを設置したページの中でイベントとして実行」されると、ゴール達成として計測することができます。

ゴールの通常作成

画面左中央の「ゴール」より、上部の [+ゴールの新規作成] ボタンをクリックしていただくと、ゴールの設定画面が表示されます。

ゴール名・ゴールの目的を選択後、達成条件の詳細を設定します。
ゴールを設定するページの選択方法は2つあります。

ページを選択する

ページ指定の項目で「ページを指定」を選択し、その下のBOX横の緑色のマークをクリックすると、
今までにこのプロジェクトで計測された全URLが一覧で表示されますので、その中からURLを指定して下さい。

URL一覧には、SiTest のトラッキングコードが1回以上計測されないと表示されません。
URL一覧に表示されない場合は、該当のページにトラッキングコードが設置されているかご確認下さい。

画面下の[ステップ追加]ボタンを押すと、ステップが追加されます。
複数のステップを指定することで、Step1から順序どおりにステップ条件をすべて達成するとコンバージョンとしてカウントされるゴールを作成することができます。

正規表現入力

ページ指定の項目で「URLの正規表現を入力」を選択すると、その下のBOX内に正規表現を入力し複数ページにまたがったゴールを一括設定することができます。

正規表現とは、文字列内で文字の組み合わせを照合するために用いられるパターンです。
正規表現パターンは単純な文字と特殊文字との組み合わせからなります。

正規表現の詳細につきましてはこちらの記事もご参考にご覧ください。

 
 

※ステップの達成条件

指定したページ到達をゴールにする

達成条件を「指定したページに到達する」にし、到達したらコンバージョンとしたいURLを設定してください。
たとえば、問合せや購入後に遷移するサンクスページのURLを設定するような使い方が可能です。

URL一覧には、SiTest のトラッキングコードが1回以上計測されないと表示されません。
URL一覧に表示されない場合は、該当のページにトラッキングコードが設置されているかご確認下さい。

指定した要素をクリックをゴールにする

達成条件を「指定した要素をクリック」にし、指定のページURLを選択してください。
「要素の指定」に、jQueryセレクタ形式で設定したい要素を記載する必要があります。右側の「ページから選択する」をクリックすると、指定ページが表示されますので、画面内の要素をクリックしてセレクタを自動入力することもできます。
たとえば、電話番号画像をクリック(スマートフォンの場合タップ)したらゴールにするような使い方が可能です。

ページ内の指定した要素にマウスカーソルを乗せたらゴールにする

達成条件を「指定した要素をホバーする」にし、指定のページURLを選択してください。
「要素の指定」に、jQueryセレクタ形式で設定したい要素を記載する必要があります。右側の「ページから選択する」をクリックすると、指定ページが表示されますので、画面内の要素をクリックして自動入力することもできます。
たとえば、申し込みボタンにマウスカーソルを乗せたらゴールにするような使い方が可能です。

ページを下にスクロールした時にゴールにする

達成条件を「指定したスクロール率を超える」にし、指定のページURLを選択してください。下のテキストボックスに、0~100までの半角数値を入力してください。
たとえば、トップページの半分までスクロール(スクロール率50%)したらゴールにするような使い方が可能です。

ページ内の特定要素にフォーカスした時にゴールにする

達成条件を「指定した要素をフォーカスする」にし、指定のページURLを選択してください。
「要素の指定」に、jQueryセレクタ形式で設定したい要素を記載する必要があります。右側の「ページから選択する」をクリックすると、指定ページが表示されますので、画面内の要素をクリックしてセレクタを自動入力することもできます。
たとえば、申し込みフォームの一番上のテキストボックスにフォーカスしたらゴールにするような使い方が可能です。

ページ内に一定の秒数滞在した時にゴールにする

達成条件を「指定した滞在時間を超える」にし、指定のページURLを選択してください。
テキストボックスに半角数値で0~3600を入力してください。ウェブページを開いてから入力した秒数以上経過した時にゴールとなります。

 
 
 

カスタムゴールコードの発行

直接Javascriptコードを生成し、サイトのJavascript(オンクリックの箇所など)内に直接設置していただく方法です。

画面上部の [+カスタムゴールコードの発行] をクリックしていただくと、コードの発行画面が表示されます。

ゴール名・ゴールの目的・ステップ名の入力・選択後、[コードの発行]ボタンを押すと、コードが発行されます。
発行されたコードは、SiTestのトラッキングコードを設置してあるウェブページの中でjavascriptとして
実行されたときにゴール計測されます。

サンプル(電話番号のonclickにした場合)