11.社内や関係者のアクセスを除外する

SiTestの計測データから、自身を含む、社内や関係者のアクセスを除外したい場合(これをオプトアウトといいます)、専用ページでオプトアウトする方法と、IPアドレスを入力する方法の2つがあります。

管理画面右上の歯車アイコンメニューの設定を開き、「一般設定」を選択してください。

①専用ページからオプトアウトする

「SiTestのオプトアウト」をクリックし、https://sitest.jp/optout.html を開きます。
(上記のリンクからや、ブラウザにアドレスを直接入力することでも開くことがでます。)
「オプトアウトを有効化する」ボタンを押すと、Cookieに書き込みを行い、そのブラウザからのトラッキングが実行されないようにします。

②IPアドレスを入力してオプトアウトする

パブリックIPアドレス(グローバルIPアドレス)を改行区切りで指定することで、該当のIPアドレスからのアクセスはSiTest トラッキングを実行しないようにします。「*」文字を0~255までのワイルドカードとして使用することが可能です。例えば192.168.0.* と指定すると192.168.0.0~192.168.0.255までのすべてを対象にして除外します。

社内のアクセスなど複数、多数人をオプトアウトしたいときはこちらを活用ください。

オプトアウトされているとヒートマップデータの計測だけでなく、実施中のABテストやEFOなど、機能全てが実行されなくなります。