5.トラッキングコードを「Yahoo!タグマネージャー」で配信する

「Yahoo!タグマネージャー」を利用するには、「Yahoo!プロモーション広告の利用」と、「ユニバーサルタグの設置」が必要です。
詳しくは「Yahoo!タグマネージャー 設定の流れ」をご確認ください。
※SiTest はYahoo!タグマネージャーの認定ベンダーとして認定されています。

静的、動的1のトラッキングコードを配信する

1. サービスタグを追加する

YTM
「Yahoo!タグマネージャー」で「サービスタグ管理」画面を開いて、[サービスタグを追加]ボタンをクリックしてください。

検索フィールドで「SiTest」を検索してください。

検索結果の「SiTest (サイテスト)」の[SiTest Tracking Tag (JavaScript)]をクリックしてください。

2. サービスタグを設定する

「タグの詳細設定」画面で、以下のように設定してください。

プロジェクトID:P.5の 「4. トラッキングコードの設置」で表示された「プロジェクト番号」をコピーして、[プロジェクトID]の入力フィールドにペーストしてください。

  • サービス名:任意の名前を入力してください 。
  • コメント:メモとしてお使いください。
  • プロジェクトID:「4. トラッキングコードの設置」で表示された「プロジェクト番号」をコピーして、[プロジェクトID]の入力フィールドにペーストしてください。
  • ダイナミック:「動的1」タグを配信する場合のみチェックボックスを[オン]にしてください。
  • URL名:使用しません。

[サービスタグの作成]ボタンをクリックするとタグが作成されるので、実行したいページに設定してください。

「動的2」のトラッキングコードを配信する

1. サービスタグを追加する


「Yahoo!タグマネージャー」で「サービスタグ管理」画面を開いて、[サービスタグを追加]ボタンをクリックしてください。

[スマートカスタムタグを追加]をクリックしてください。

2. サービスタグを設定する(動的2タグを使用する場合)

「スマートカスタムタグ」画面で、以下のように設定してください。
サービス名:任意の名前を入力してください 。
コメント:メモとしてお使いください。
サービス提供元:「株式会社グラッドキューブ」と入力してください。

サービスタグ情報: P.4の 「4. トラッキングコードの設置」で表示されたトラッキングコードを手動で「コピー」するか、[クリップボードにコピーする]ボタンをクリックして、[サービスタグ情報]の入力フィールドにペーストしてください。

[サービスタグの作成]ボタンを押すとタグが作成されるので、実行したいページに設定してください。

詳しくは「Yahoo!タグマネージャーでタグを管理する」や、
「SiTest ブログ」をご確認ください。