埋め込むタグの種類(静的/動的1/動的2)の違いはなんですか?

トラッキングコードの種類と違いについては下記のとおりです。

「静的」
▼該当するウェブサイト
・動的に表示内容が変わらないウェブサイト
・ウィンドウの横幅が可変してPC/スマートフォンの表示が切り替わる(レスポンシブデザイン)のウェブサイト
▼仕様
ヒートマップ等の解析を行う際の背景は、計測したURLをウェブサーバーからHTMLを取得して表示します。

「動的1」
▼該当するウェブサイト
・動的に表示内容が変わるウェブサイト
 (ショッピングカート、検索機能、ユーザーログイン 等)
・「スマホ専用ページURL」にリダイレクト(転送)されるウェブサイト
 (index.html → /sp/index.html 等)
▼仕様
このタグを設置したページに最初に訪れたユーザーの表示内容の一部(HTML)をSiTest のシステム内に保存します。
ヒートマップ等の解析を行う際の背景は、SiTest に保存されたHTMLをベースに表示します。
画像やCSS等は実際のウェブサーバーのものを呼び出して表示します。

「動的2」
▼該当するウェブサイト
【動的1】 に該当し、さらに下記が該当する場合
・URLは変わらずスマホ専用コンテンツが表示されるウェブサイト
※仕様は【動的1】と同様となります
※SiTest 上ではPC/スマートフォン(SP)のページが別URLとして計測されます。
※スマートフォンのデータを見るときは、各ヒートマップ機能で(SP)がついたのURLを選択し、該当のデバイス切り替えボタンでスマホを選択してください。

スタートガイド よくあるご質問