7.クロスドメイン設定をおこなう

例えば、外部のショッピングカートASPなどを利用している場合にはランディングページとショッピングカートページのドメインが異なる場合があります。
この一連の遷移をゴール計測したい場合、SiTest ではURLパラメタによるクロスドメイン設定を行うか、またはサードパーティークッキーを選択することが可能です。

プロジェクト一覧のクロスドメイン計測したいプロジェクトの「設定変更」ボタンを押下してください。

「クロスドメイン計測を行う」にチェックをいれて、クロスするドメインを2つ以上選択してください。
決定ボタンを押すと、クロスドメイン設定され、ドメイン間の遷移アンカー(リンク)に対して自動的に「_stp」URLパラメータが付与されます。サイト側で対応頂く作業はございません。

サードパーティークッキーを選択すればドメインをまたいだ計測が可能になりますが、ブラウザの機能やセキュリティソフトによってブロックされトラッキング自体ができない可能性が高まります。