事例紹介

メニューボタン閉じるボタン

PDCAサイクルの高速化で施策にかかる期間を劇的に改善

導入事例:バリュエンスホールディングス株式会社 様


バリュエンスホールディングス株式会社 様は、全国75店舗(2020年9月24日現在)のブランド買取専門店「なんぼや」を運営(運営会社:バリュエンスジャパン株式会社/バリュエンスグループの一社)。ロレックスなどの高級腕時計をはじめ、ブランドバッグ、金・貴金属、宝石を中心にブランド品の買取をおこなっています。また、店頭買取のほかにも、宅配や出張、オンラインでの買取も対応しています。
SiTest は主に「なんぼや」のWebサイトでご利用いただいています。

今回は、 SiTest をWebサイトの改善にどのようにご活用いただいているか、ご担当者である佐々木 淳 様にインタビューをさせていただきました。

バリュエンスホールディングス株式会社 佐々木さま

改修の制度向上とPDCAサイクルの高速化を目的にツールを検討


-導入前の課題と導入の背景についてお聞かせください。

佐々木さま 「なんぼや」のWebサイトに訪れるユーザーが求めている情報・ニーズに適切な形でお応えできるよう、UI/UXの改善を日々行っています。
弊社ではWebサイトの制作・改修については社内メンバーで行っています。どのように改修するか、といった企画・提案は別部署の担当者が行うのですが、せっかく考案した企画、制作物が形になっても思ったような結果が出ないようなことがそれまで多々ありました。そこで改修内容の精度向上、また制作、効果測定、改善といったPDCAサイクルの高速化を目的にA/Bテストツールの導入を検討することになりました。

SiTest を導入するまでは、別のヒートマップツールを使用していましたので、A/Bテストとヒートマップツール両方の機能を併せ持ったツールで、既存のツールで利用できた機能を完備しつつ、A/Bテストツールとしてもハイグレードな機能を持っていること、というある種贅沢な選定基準をクリアしたのが、 SiTest でした。しかも、費用面も文句なく、日々お世話になっているご担当の方からの手厚いサポートは1年以上利用し続けている現在においても変わらず、大変満足しています。

なんぼやウェブサイト

ブランド買取専門店「なんぼや」Webサイト

施策考案から検証までの期間を短期化し、マーケッターの手でサイト運用を効率化


-導入後に改善された点を教えてください。

佐々木さま まず、今まで一つの仮説に基づいて施策の考案~制作、検証といった一連の作業をおこなっていたのですが、そこにかかっていた期間が劇的に短期化しました。なぜなら、仮説の検証の時点で SiTest 上で簡易な実装ならマーケッター本人がおこなえるようになったからです。これにより数パターンの施策の中でどれが最も効果が高いかを確認してから本実装の作業に移ることもできますし、開発・制作リソース活用の最適化という観点でも非常に大きな効果があったと思っています。

また、社内の開発リソースが空いていないときでも、簡易な変更であれば、テストパターンの100%配信という裏技を使えばユーザーに最新情報をお届けすることができたり、など活用方法は様々で、大変重宝しています。
また、A/Bテストだけでなく、FLPOやヒートマップなどもフル活用しており、とくにヒートマップについては、タップ・クリックデータが数値として見れるようになったこともLPの分析時にとても重宝しています。
A/Bテストで出し分けたパターンをヒートマップで確認する、という組み合わせによって、とにかくPDCAサイクルを高速化できるようになったことは大きな改善ポイントだと思っています。

また、何か問題が生じた際も担当の方に質問すると迅速にご返答、ご対応いただけるのも大きく、今まで弊社で使用していたツールにはなかったサポートですので、ここも重要なポイントだと思います。

多様な変化に対応できるようなサイト作りに SiTest を使っていきたい


-今後の SiTest 活用や展望について教えてください。

佐々木さま 当たり前ですが、今までの使い方は継続しつつ、さらに深く SiTest を活用させていただきたいと思っています。
とくに弊社ではWEB広告をはじめとした集客手法が多岐に及ぶようになってきており、さらに商材ごとの想定ターゲットもある程度明確に分かれています。
ターゲットに対する手法ごとにLPの振り分けをしたり、コンテンツの出し分けをしたり、といった取り組みもさらに行っていきたいと思っています。

また、今まで使い切れていない機能もあるので、特に多変量テストとモニタリングデータのさらなる活用は直近で力を入れたいと思っています。

これまでのグラッドキューブ様のご尽力のおかげもあり、弊社Webサイトのアクセス数、PV数も増大してきています。その中でユーザーが求める情報の量、質も日々変化してきており、そういった多様な変化に対応できるようなサイト作り、サイト運用をつかさどる重要ツールとして今後も弊社では SiTest を利用させていただきたいと思います。

Googleアナリティクス以外のツールともどんどん連携できるようになっていただければありがたいですし、複数ページの一括テストなども機能としてできるようになれば良いなぁといった要望もあります。その辺もグラッドキューブ様の持ち前の真摯なご対応力とスピード感でクリアしてくださるのではないかと思っています(笑)。

複数の重要な観点をクリアできており、長く使えるツールとして SiTest をおすすめ


- SiTestを検討中の方に向けてアドバイスをお願いします。

佐々木さま とにかくツールとしての完成度が高いと思っています。ヒートマップツール単体としても優秀ですし、A/Bテストツールとしても優秀、その両方が使えてかつ費用対効果の高い値段設定などなど、推させていただくポイントはたくさんあります。

もちろん弊社もそうしたように、ツール選定は慎重に行うのが良いと思います。
機能面、費用面、サポート面など重要な観点は多々ありますが、弊社の場合はそのどれもをクリアしたツールが SiTest でした。
だからこそ長く使えるツールとして SiTest をおすすめできると思っています。

また、担当の方のサポートの手厚さは正直今まで色々なツールを利用してきましたが、この費用でここまで!?と驚くことが多いですよ。担当の大原さんをはじめとして、みなさまいつもご支援ありがとうございます。

あとは、ツールそのものをどんどんアップデートしていってくださるのも魅力です。導入した時と今とでは拡充した機能も多いです。その辺りもとてもおすすめですね。

-この度は貴重なお話をありがとうございました。

「なんぼや」Webサイト
https://nanboya.com/

導入をご検討中のお客様へ

詳しい説明の資料を
無料でダウンロード
できます。

資料を無料でダウンロード

類似の事例

ピックアップ