タッチアクション | SiTest

タッチアクション®

スマホユーザージェスチャーを分析

タッチアクションでモバイル端末上の操作を見える化

タップ解析だけでは、実際にユーザーの注目している箇所やスクロール状況は見えてきません。

タッチアクションを使えば、タップ、スワイプ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト全て確認可能。

見て欲しい箇所が高速でスワイプ(スクロール)されたりすると、充分あなたのコンテンツは興味を持ってもらえていません。

またピンチアウト(大きくする)動作をされているということは、ユーザーはもっと詳細に見たい欲求にかられています。

他社にはないSiTest オリジナル機能であるため、スマホサイトの最適化はタッチアクションをぜひご利用下さい。

タッチアクションの活用法

今まで確認できなかったスマートフォンやタブレット端末の詳細な動き。

ピンチイン、フリック、スワイプなど、それぞれの動きが閲覧可能になりました。

たとえば、フリックはゆっくりとスクロールさせている動作です。その場所はユーザーに興味深く読まれているので、よりコンテンツを充実させましょう。

またリンクではない箇所やその周辺にタップが集まっている場合は、誤タップの可能性が高いためわかりやすいデザインと情報設計が必要です。

スマホ向けに広告配信されている企業様はぜひチェックされることをおすすめしています。


03-6441-3336
メニューボタン閉じるボタン