SiTest使い方 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

ヒートマップ解析だけじゃない!SiTest のEFO対策でCVRを劇的に改善

SiTest にはヒートマップ解析の機能だけではなく、その解析結果をもとにA/Bテストの実行、さらにはEFO(エントリーフォーム最適化)までが実現可能です。

今回はEFOの機能についてスポットを当て、成功した事例を踏まえながらご紹介いたします。

続きを読む >

FAQページで宝探し!?ヒートマップの使い方テクニックを紹介

サイトにヒートマップを導入した、さてどう活用しよう?
ヒートマップの活用について、ウェブページの役割、目的、レイアウト、ユーザーなどの色々な条件によって使い方が変わってきます。
もしFAQページよくある質問をまとめたページがあなたのサイトにある場合、そのページのユーザー行動データにコンバージョン改善のお宝ヒントが眠っている可能性があります。
今回は、FAQページやランディングページ内のFAQコンテンツ部分をテーマにヒートマップをどのように活用すればいいのかをご紹介していきます。
続きを読む >

ウェブサイトの課題を特定しよう!ヒートマップ解析 × Google Analytics の活用法

ウェブサイトのアクセス解析には、なくてはならない Google Analytics。
トラッキングコードを設置するだけで、無料でアクセス解析ができる言わずと知れたアクセス解析ツールです。しかし、アクセス解析を行っても、「どのようにウェブサイトを改善すればいいかわからない」という方が多いのではないでしょうか?

ウェブサイトの解析・改善を行うにはヒートマップを併用活用をすることで、より具体的なものとなります。そこで今回は Google Analytics でのアクセス解析とヒートマップによるウェブサイト解析の方法をご紹介いたします。

続きを読む >

「セグメント機能」でヒートマップをフル活用!ウェブサイト改善のヒントをご紹介

皆様、日々のウェブサイト解析にヒートマップは活用できていますか?
ただ単に眺めているだけでは、なかなか改善のヒントは得られないかもしれませんが、例えば「離脱をしたユーザー」のヒートマップを抽出すれば、改善のヒントが見つかるかもしれません。

今回は SiTest のヒートマップにおける「セグメント機能」について、ご紹介をいたします。

続きを読む >

SiTest のスプリットテストパターン設定をより柔軟に! JavaScript 編集を使ってみよう!

弊社が提供している ヒートマップ解析ツール「 SiTest 」では、スプリットテストを作成し、サイト改善に活用することができます。
スプリットテストでは、 HTML 編集やテキスト編集、アニメーション編集など、さまざまな編集機能で、テストパターンを作成することが可能です。

その中でもより柔軟にテストパターンを作成することができるのが「 JavaScript 編集」です。
「 JavaScript 編集」はその名の通り、 JavaScript を使って要素の追加や、非表示を可能にしたり、テキストを書き換えたりなどすることができます。
しかしこれまで JavaScript に触れたことがない方は、「あぁ、自分には使えない機能だな」「私向けの機能ではないな」と感じていらっしゃるかもしれません。

そこで今回は「 JavaScript 編集」を使って、テストパターンを作成してみたいと思います。
はじめは慣れなくてイライラしてしまうかもしれませんが、落ち着いてひとつひとつこなしていけば大丈夫です。
でははじめましょう!

続きを読む >

SiTest の3種類のスプリットテストを徹底比較!あなたが使うべきスプリットテストを見極めよう

スプリットテスト

WEB サイトを、初めに作ったままで放置していないでしょうか?
根拠を持った WEB サイトの改善は行っているでしょうか?

弊社が提供している SiTest には、「スプリットテスト」という機能があります。
非常に便利な機能で、 WEB サイトの様々な改善案を簡単に試すことができます。
アニメーションを付けて強調したり、文言を編集したり、画像を挿入したり。。。

こうして作成した改善案を実際の WEB サイトに反映して、
アクセス数や反応を計測・分析することで、根拠を持った改善案を決定することができます!

SiTest には、状況に応じて使い分けが可能な3種類のスプリットテストがあります。
今回はこれらのスプリットテストの特徴をしっかりと理解し、
どのスプリットテストを使うべきかをしっかりと判断できるようになりましょう!

続きを読む >

SiTest のセグメント機能を徹底解説!自由自在な切り口でデータ解析しよう

セグメントアイキャッチ

SiTest には、WEB サイトの「アクセス解析」「ABテスト」「フォーム改善」など、
WEB サイトの改善に必要な機能がオールインワンで入っているツールです。

アクセス解析で重要なのが、セグメントです。
セグメントとは、もともと「区切り」「部分」という意味です。
アクセス解析の場合、セグメントとは特定の切り口でデータを絞り込むことを言います。
セグメント機能を使いこなすことで、自由自在にデータを解析してみましょう!

続きを読む >

SiTest(サイテスト)のゴール設定で正規表現、セレクタを使ってみよう!

正規表現指定

SiTest (サイテスト)にはゴール設定によりコンバージョンの条件を設定することが出来ます。

基本的には、各 URL ごとにゴール設定をするのですが、正規表現を使用すると、同ドメインの複数の URL をまとめてゴール設定することができるようになります。

クリックゴールなどを設定する際は、測定したい要素を選択する必要があります。
SiTest の画面上からでも、要素を選択することができるのですが、 jQuery セレクタを知ることで、隠れている要素を指定するなど、より高度な設定をすることができます。

今回は、正規表現・セレクタの使い方から、実際のゴール設定までを見ていきましょう。

続きを読む >


03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら