事例紹介

メニューボタン閉じるボタン

お客様のニーズをデータで理解し、導線を整理、コンテンツを改善

株式会社ヤマコーさまは、プラスチックダンボール(プラダン)専門の加工直販会社です。
プラダンとは紙段ボールのような中空構造をしているPP素材の梱包資材で、長く繰り返し使用できることやPPのリサイクル性の高さで環境対応型商品としても注目されています。
ヤマコーさまは、1ケースから対応をモットーに自社サイトを中心に営業を行い、全国の多様な顧客ニーズに応えるため、8200坪の工場を運営されています。物流用の「通い箱」や看板だけでなく、企業の改善課題(作業性・輸送効率UP等)についても解決できる提案をされています。

今回は、SiTest 導入の背景や、導入によってどのような効果があったのかについて、ご担当者である澤 さま、田中さまにお話を伺いました。


左)田中さま 右)澤さま

 

お客様の目線でコンテンツや導線を整理するためSiTest を導入


-どのような課題を解決するために、SiTest の導入を決められましたか?

澤さま 私たちはWebサイトを通じてお客様からお問い合わせをいただくことが多いです。お客様との接点を得るために、Webサイトは非常に重要な役割を果たしています。しかし近年、直帰率が高いことが課題で、お問い合わせの数も伸び悩んでいました。
これまでは実績や経験を元に、軽微なサイトリニューアルをはじめコンテンツ作りや修正を都度行ってきましたが、弊社サイトは情報量が非常に多いため、内容が多岐にわたり煩雑になっていました。
サイトに載っていることでもお客様が回答を見つけられず、お電話やメールでしばしばお問い合わせをいただくような状態が続いていました。
初めて訪れた方がどこを見ればいいのかわからない、目的のページにたどり着けない…などの理由で離脱されているのではと考え、コンテンツの見直しとUI/UXの改善、目的に辿り付きやすい導線の整理を行うことを決めました。
お客様が望むものは何なのか、お客様の目線などを知るために、根拠あるデータから現状の問題を把握でき、効果を判断できるSiTest の導入にいたりました。

 

ユーザー行動を理解し、テストを繰り返してコンテンツを改善


ーSiTest の導入でどのような点が改善されましたか?

澤さま  SiTest 導入直後から、ランディングページの分析・改修に取り組み、一定の成果を実感できています。そのページは元々ランディングページとして作られたものではなかったのですが、弊社の取扱い商材についての初歩的な解説記事が載っており、事実上のランディングページとなっていました。しかし、直帰率が非常に高く、検索順位も下落してきているのが悩みでした。
まずセッションリプレイやヒートマップを用いてユーザーの行動を分析してみたところ、当該ページを訪問したユーザーの多くは、商材についての説明文だけ読んで直帰していることが分かりました。
そこで、その理由について「このページに集まるのは認知段階のユーザーが多く、概要を知っただけで満足してそのまま帰ってしまうから」「ページが見づらく、コンテンツも少ないから」という仮説を立て、「コンテンツ量を増やし、UI・UX・導線を整理する」という方向で改修していくことに決めました。
改修の過程では、ABテスト機能を使用しました。
テストパターンごとにヒートマップ画面を並べて、それらを見比べながら効果を検証できるので、テストから実装までのサイクルを非常にスムーズに回せるようになりました。
これらの施策の結果として、該当ページの検索順位は10位辺りから1位辺りまで大幅に上昇し、直帰率も5%程度低下させることができました。

 

SiTest をフル活用し、利便性が高く、記憶に残るWebサイト作りを


-今後どのように SiTest を活用していきたいとお考えでしょうか?

澤さま 引き続きランディングページの改修を進めていきたいと思っていますが、ランディングページと言っても、現状では認知段階のユーザーに向けたものしか用意できていません。
そのため、将来的には、弊社の商材に既に興味関心を持っているユーザーや、他社の商材との比較・導入検討段階にあるユーザーに向けたランディングページも追加制作する施策を検討しています。
弊社の商材は認知から購入までの期間が比較的長い傾向にあるので、ユーザーの消費行動の段階ごとに最適なコンテンツを提供することによって、ユーザーの購買意欲を引き上げていく考えです。

その一環として、視覚情報の分析機能とテスト機能に強みを持つSiTest をフル活用し、より利便性が高く、よりユーザーの記憶に残るWebサイト作りを目指していくつもりです。

 

機能のわかりやすさ、手軽さで経験の浅いメンバーにでも活用できる


-SiTestを検討中の方に向けてアドバイスをお願いします。

澤さま シンプルなUI、ビジュアル的にわかりやすい各ヒートマップ、手軽に行えるA/Bテストと、いずれの要素も、WEBの経験の浅いメンバーも多い弊社WEBチームにとっては、最適なものだったと思います。
もちろん、私たちにとってはこのツールが最適だったというだけで、その会社やチーム、人に応じた最適なツールはきっとあると思いますので、そこはしっかりとご検討いただいた方が良いと思いますが…
私たちのチームで言うと、つい先日までGoogle Analyticsに触れたこともなかったメンバーが、SiTestを導入してからはヒートマップを根拠にページの改定案の提案を行うなど、あっという間にチーム全体が大きな進歩を感じられるようになりました。
良いツールは仕事を変えると思います。現在検討中の皆さまも、良いツール選択ができることをお祈りしております。

ご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

他社の活用方法が分かる!SiTest導入事例・インタビューを無料でダウンロード


これまでにSiTestを活用してウェブサイトの改善やウェブマーケティング事業を拡大してきた他社の導入事例や活用インタビュー資料を無料でダウンロードいただけます!

SiTest導入事例集を無料でダウンロードする

導入をご検討中のお客様へ

詳しい説明の資料を
無料でダウンロード
できます。

資料を無料でダウンロード

類似の事例

ピックアップ

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

グラッドキューブは
「ISMS認証」を取得しています。

認証範囲:
プロモーション事業部、プロダクト開発、メディア事業部
インターネットマーケティング支援事業、インターネットASPサービスの提供、コンテンツメディア事業

「ISMS認証」とは、財団法人・日本情報処理開発協会が定めた企業の情報情報セキュリティマネジメントシステムの評価制度です。

いますぐ無料で
お試しください。

SiTest の革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。
利用規約

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】