AIリターゲティング | SiTest

AIリターゲティング

コンバージョン見込みの高い
ユーザーだけにリターゲティング

精査された
リターゲティングリストを
自動生成

リターゲティング広告はサイトに訪れたことがあるユーザーに対してピンポイントに広告配信できる仕組みです。

不特定のユーザーに配信するよりは、一度自社サイトに訪れたことがある=自社サービスに興味関心が高いであろうユーザーのみに広告配信できるため高い成果が期待できます。

そのリターゲティングの効果をさらに高めることができるのがAIリターゲティングです。

ウェブサイト全体にリターゲティング用のタグを設置してサイトに訪れたことがあるブラウザすべてを追いかける運用が基本ですが、SiTest のAIリターゲティング機能を使うと、サイトに訪れた中でもさらにエンゲージメントが高い動きをしたユーザーだけにセグメントして、リターゲティングすることが可能です。

そのため、リターゲティング広告の精度を高める=CPAを低減させることに繋がります。

AIリターゲティング機能を使って精査されたリターゲティングリストを作りましょう。

どのような仕組みですか?

SiTestの中に各種リターゲティングタグを登録しておくことで、ウェブサイトでSiTestのタグがスクロールやマウスの動き、滞在時間、クリック状況などを総合的に判断してコンバージョンの見込みが高い場合にのみラベル付きのリターゲティングタグを発火するしくみです。

いわば「エンゲージが高い動きのユーザーのみ発火してくれるタグマネージャー」のようなイメージです。

タグの発火強度を選ぶことができるので、よりエンゲージが強いユーザーに絞り込みをかけてマークしたい場合・逆にそこそこエンゲージがあるユーザーを多くマークしたい場合どちらも対応できます。

ウェブ広告代理店として実績があるグラッドキューブだからこそのノウハウを元に開発しています。

リターゲティングリスト
メニューボタン閉じるボタン