多変量テスト | SiTest

多変量テスト機能

HTMLやCSSの知識は一切不要

改善のヒント

A/Bテストは間違いなくサイト最適化の近道ですが、どうしても時間がかかってしまうことが課題です。

特にユーザーのアクセスを一定以上集めているサイトであれば、早く最適化をすればするほど売上も比例して上昇します。

SiTest にはもう一つのテスト機能として、多変量テストを搭載しています。

多変量テストでは、複数要素のテストを一気に行うことができるため、最適なサイトを見つける時間を圧倒的に短縮できます。

短い間隔でテストを実行していくことで、より早くCVRを向上でき、結果として売上アップも早くなります。

多変量テストが解決する問題

多変量テストでも、予めテストするパターン数を決めておく必要があります。

テストするページのPV数を把握しておき、何パターンまでテスト可能か(各パターンが最低限のPVを集められるか)を考えておきましょう。

テスト内容については基本的にA/Bテストと同じです。

CVRに対して最も大きいインパクトを与える要素からテストしていき、最適化を目指してください。

HTMLファイルが不要

Google Analyticsの「ウェブテスト」や他のA/Bテストツールでは、テストするパターンの数だけHTMLファイルを用意する必要がありました。

A/Bテストは繰り返すほど成果が実感できますが、毎回HTMLを用意する手間と費用がかかることがサイト運営者にとってのボトルネックでした。

SiTest ではその面倒だったHTMLファイルの準備が一切不要。

SiTest の画面上で直感的に操作しながらテストパターンを作成できますので、スピード感を持って改善することができます。

デザイン・コーディングが不要

SiTest のA/Bテストを活用していただくもう1つのメリットは、デザインやコーディングの専門知識が不要なことです。

通常HTMLファイルを作成してテストする場合は当然テストパターンのデザインやコーディングが必要ですし、そのための知識も保有していなければなりません。

また、仮にデザインやコーディングを外注するとしても時間はかかりますし、さらに費用も発生してしまいます。

SiTest ではどなたでもかんたんにテストパターンを作成することができます。

時間も費用も節約できますので、繰り返しテストを実行することで成約率上昇につながる可能性もそれだけ高くなります。

※画像をクリックタップすると再生を開始します。


03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら

メニューボタン閉じるボタン