アリシアクリニック様|SiTest 導入インタビュー | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

アリシアクリニック様|SiTest 導入インタビュー

導入事例:アリシアクリニック 様

今回は、医療脱毛のアリシアクリニックブランドのウェブマーケティングを実施していらっしゃる株式会社ファーストコンサルティング様のウェブページ運用・改善に関するお取り組みを取材させていただきました。


写真左より
山本 加奈江 様
株式会社ファーストコンサルティング 経営戦略本部 WEB推進室 ディレクター

玉屋 宏祐
株式会社グラッドキューブ シニアマネージャー

目次

ビジネスの背景を伺いました


貴社ビジネスについてと普段どういったことをされていらっしゃるのでしょうか?

山本様 株式会社ファーストコンサルティングの経営戦略本部のウェブディレクターとして、普段はアリシアクリニックなどのウェブマーケティング周辺の運用・改善を行っております。
アリシアクリニックですと特に新規の患者さま集客のためにランディングページなどの最適化を担当しています。

 

弊社のSiTest を導入いただいたのはどういったきっかけがあったのですか?

山本様 今回SiTest導入のきっかけは、課題がありまして、新規の患者さまなどにランディングページをみてよりよくわかりやすくどうすれば改善できるか色々な改善ツールを試した中でSiTestがより計測がかんたんで他の作業もあるのでなかなか手が回らないところを自動化だったりAIだったり、あとは費用対効果ですね。とても良かったので導入を決めさせていただきました。

 

検討のポイント


検討で重要視していたポイントはどういったところでしょうか?

山本様 アリシアクリニックの場合はGoogleのウェブテストやGoogle Optimizeで長年A/Bテストを実施してきたのですが、あまり有意差がでなかったのが問題でした。

テストを100個くらい作り試しても有意差があるのかないのかが無料のツールだとなかなか判断が難しかったので、より正確に患者さまが求めているものを判断するためにSiTestを導入しました。

 

大量にA/Bテストを回している中でどのようなテストをされてきたのですか?

山本様 前職が制作会社、広告代理店におりましたのでクリエイティブデザインの面やUI/UXなどアリシアクリニックのターゲットの20代女性がわかりやすい文章、コピーなどや、デザインも親しみやすいクリニックの清潔感をだせるように作り込んできました。
また複数の外部会社さまと共にLPのコンペティションも実施してきました。

 

今後の活用について


今後SiTestをどのように使い込んでいきたいですか?


山本様 実際にファーストビューや新しい企画のコンテンツを作っているときにデザインやヒートマップを見ながら、よく見られている箇所などを分析したなかでお客様がもっと知りたいコンテンツを増やし、今後は患者さまの声や季節などの要素などを早く取り入れたいと思います。

 

解決したいサイトの課題などありますか?

山本様 新規のお客様のコンバージョンが目標ではありますが、わかりやすく、迷わずに知りたい情報にアクセスできるようにまた更に知りたい情報を載せられるようにしていきたいです。

 

SiTest を使っていただいた実感・感触はどうですか?

山本様 最初にA/Bテストをやったとき、Google Optimizeでやったものと全く同じテストをやろうと決めていました。
SiTestで実際に実行すると有意差がでました。嬉しい反面これまでやってきた細かいテストがもう一度やりなおしたほうがいいかもしれないと感じました。

一番ありがたいのがA/Bテストでオリジナルページをコーディングせずに画面上だけで修正できるパターンが、例えばコーディングができないスタッフなども画像など素材さえ用意しておけばタレントさんが変わった時など簡単にデザイン入れ替えがすぐにA/Bテストでできるというのはこれまで外部の制作会社さんに依頼していた部分が人手やお金時間がかからず良いところだと感じております。

 

ヒートマップはどのように使っていますか?

山本様 深く課題を見つけるときに使っています。アリシアクリニックでコースを4回4ヶ月で完了という企画を変更しましたが浸透しているのか?ランディングページでどれくらいタップされているのか、滞在時間でみられているか?グラフでどれくらい到達しているのかなどどれくらい見られているのかを確認して、思ったより見られていなかった場合はデザイン修正など数値として活かしています。

 

(玉屋)大変快くインタビューにお答えいただきましてありがとうございました!