【新機能】各ページ共通ヘッダーの要素など、複数URLにまたがるゴール設定も可能に! | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

【新機能】各ページ共通ヘッダーの要素など、複数URLにまたがるゴール設定も可能に!

SiTest内でコンバージョンを設定するためのゴール設定が便利になりました!

今までは、ゴール設定といえば各URLごとに設定をするしかありませんでした。
例えば、全てのページに共通ヘッダーがあり、その中の電話番号などの要素をクリックしたことをゴールにしたい場合、
今までは、全てのURL1つ1つにクリックゴールを設定していく作業が必要でした。
ECサイトを運営されているお客様など、ページが多く存在するサイトを運営されている多くの方々から、
まとめて一括に設定できればなぁ…とのご要望を多く頂いておりました。

スポンサーリンク

この度、ついにその設定が可能になりました!
ゴール設定のUIも大きく変わりましたので、併せてご紹介できればと思います。

1.そもそも、ゴール設定とは?

ゴールとは、SiTestのシステム上で計測するコンバージョンの条件のことです。
特定のページへの到達、ページ内でのユーザー行動(要素のクリック、滞在時間など)だけでなく、ステップを作って、ユーザーの一連の行動をゴールとすることも可能です。

プロジェクトの一覧画面で、プロジェクトごとにゴール設定が可能です。
但し、プロジェクトを跨いでのゴール設定はできませんのでご注意下さい。

2.ゴールの通常作成

まずは、通常のゴール設定方法についておさらいしておきましょう。
SiTestのトラッキングコードが設置されており、かつ1回以上計測されている場合にそのページのゴール設定が可能となります。
そこで何らかのアクション(到達、クリック、滞在、スクロールなど)を行った場合にゴール達成とする設定を作成することになります。
 
まずは、プロジェクト一覧から、自分がゴール設定したいプロジェクトを選んで、その欄の「ゴール設定」ボタンをクリックして下さい。
ゴール設定のボタン位置

そして、「+新規ゴール」をクリックして下さい。
新規ゴールの作成

「新規ゴールの登録」画面では、まずゴール名を決めて下さい。
新規ゴールの登録
そして、ゴールの目的を選択したのち、具体的なゴールの設定に入ります。

 
まずは、ステップが1つだけのゴール設定を考えてみましょう。
「ページ指定」で「URLを指定または入力」を選択して下さい。すると、下にURL検索BOXが出てきます。

※BOX左側の「部分一致」などの一致パターンは、URL検索時に使用するものです。ここで指定できるURLは1つだけですので、お間違えなきようお願い致します!

ステップの達成条件

「到達」「クリック」「ホバー」「スクロール」「フォーカス」「滞在時間」を選ぶことができます。
達成条件
「到達」・・・URL検索BOXで検索・設定したURLへの到達を達成条件とします。
「クリック」「ホバー」「フォーカス」
・・・ページ内の特定の要素を「クリック」「ホバー」「フォーカス」した時に達成とします。
これらの達成条件を選択すると、セレクタを入力するBOXが出てきます。
セレクタの設定
セレクタの設定ができる方は、そのまま直打ちでセレクタを入力して下さい。

セレクタがよくわからない、という方は、簡易的に設定できる機能があります。
セレクタ入力BOXの右側ある「プレビュー」ボタンを押すと、URL検索BOXで検索・設定したURLのプレビュー画面が別ウィンドウで開きます。
セレクタの簡易設定
セレクタを設定したい要素にマウスをホバーさせると、その領域が青い枠で囲まれます。それをクリックすると、その要素のセレクタが自動的に入力・反映されます。

ステップを作りたい場合は、こちらから追加できます。
ステップ追加場所
追加したステップが下に表示されますので、1つめのステップと同じように設定を行って下さい。
追加したステップ

※ステップを設定すると、1訪問の中で順番通りに全てのステップを達成されて初めて「ゴール達成(コンバージョン)」として計測されます。

3.複数ページにまたがるゴールの設定方法

次は、タイトルでもお伝えしたとおり、今回新しく機能追加された「複数ページに共通のコンテンツへのゴール設定」です。

まずは、プロジェクト一覧から、自分がゴール設定したいプロジェクトを選んで、その欄の「ゴール設定」ボタンをクリックして下さい。
ゴール設定のボタン位置

そして、「+新規ゴール」をクリックして下さい。
新規ゴールの作成

「新規ゴールの登録」画面では、まずゴール名を決めて下さい。
新規ゴールの登録
そして、ゴールの目的を選択したのち、具体的なゴールの設定に入ります。

ここまでは、今までと同じです。ここからが、新しく機能追加された部分となります。
「ページ指定」で「正規表現を入力」を選択して下さい。すると、下部に正規表現を入力するためのBOXが現れます。
「正規表現を入力」を選択
こちらに、JavaScriptの正規表現を入力することで、URLをまとめて指定することができます。

※正規表現につきましては、こちらのサイトもご参照下さい。使い慣れますと、かなり使い勝手が良いです。
Mozilla Developer Network – JavaScript – JavaScriptガイド – 正規表現

正規表現で複数のURLが指定できれば、あとはステップを作ったり、達成条件を決定したり、という操作は上記2章と同じです。

正規表現で対象ページを複数選択したとしても、各ページでページの構造が違う場合など、1つのセレクタで同じ要素が選択できない可能性があります。

4.他のゴール設定方法もあります!

カスタムゴールコードの発行、という機能も追加されました。
カスタムゴールコード
「+カスタムゴールコードの発行」をクリックして頂き、ゴール名を設定してください。
コードの発行
「コードを発行」ボタンを押すと、カスタムゴールコードが発行されます。
カスタムゴールコードが発行されます

発行されたコードは、SiTestのトラッキングコードを設置してあるウェブページの中でJavaScriptとして実行されたときにゴール計測されます。
例として、このように設置してください。
サンプル

5.参考

ヘルプでも、詳しく説明していますので、ご参照下さい!

お問合わせは、こちらまでお気軽にどうぞ。
ぜひ、新しいゴール設定をお試しください!


03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら