アクセス解析 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

【プレスリリース】高機能ヒートマップ解析や録画再生機能を月額8500円で使える、サイト解析機能に特化した「SiTest Lite(サイテスト ライト)」サービス提供を開始。

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市 代表:金島弘樹 以下「当社」)は、2019年7月8日に、40万サイト以上にご導入いただいているウェブサイト解析・改善ツール「SiTest(サイテスト)」の機能のうち、ヒートマップ解析や録画再生機能に特化させた「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」を開発、提供開始いたしました。
続きを読む >

LPO対策に悩んだとき参考にするべき記事6選【保存版】

EC サイトなどをお持ちの方は、一度は LPO 対策を考えたことがあると思います。
そして、「サイト改善ツールを導入してみるのですが、どのように改善すればいいのかわからず結局放置してしまっている」なんていうことはありませんか?
サイト改善はコツを学べば、簡単に行うことができます。
今回は、過去の SiTest ブログの中から LPO 対策に使える解析、改善のコツを解説した 6 記事をご紹介します。
LPO に悩んだ時に、是非参考にしてみてください。

続きを読む >

株式会社ツクイスタッフ 様|ヒートマップとABテスト機能で求人情報ページのフォームへの到達率、CVR向上に貢献

導入事例:株式会社ツクイスタッフ 様

株式会社ツクイスタッフ 様は、介護・福祉・医療分野に特化した人材派遣・人材紹介サービスを展開しておられます。
より多くの求職者の方々に当社サイトからご応募いただけるよう、サイトを構成していく上で欠かせない要素であるUI/UXの向上に日々努めておられます。
今回はSiTest導入の決め手から、導入によりどういった改善ができたのかについてご担当者である大原 俊成 様にお話を伺いました。

続きを読む >

株式会社サイバー大学 様|「当時取引のあった制作会社でも採用されており、非常に使いやすいという感想を聞けたのも決め手になりました。」

導入事例:株式会社サイバー大学 様

サイバー大学は、ソフトバンクグループが運営する、文部科学省に認められた日本初のフルオンライン大学です。
授業や試験を全てインターネットを通じて行うため、スクーリングが一切不要。忙しい社会人でも無理なく続けられます。学部はIT総合学部のみで、ITとビジネスを基礎からバランスよく学び、社会で活躍できる真の実践力を身につけます。大学のWebサイトでは、SiTest をご導入頂き、入学ご検討者様からの資料請求数をKPIとして運営を行っておられます。

今回はSiTest導入の決め手から、導入によりどういった改善ができたのかについてご担当者である島 憲司 様にお話を伺いました。
続きを読む >

【SiTestを導入しよう】アカウント取得~新規プロジェクト登録まで

※ 2019/03/05 改訂いたしました。

SiTestは、経験豊富・百戦錬磨のベテランウェブマーケッター様から、まだウェブサイト運用をはじめたばかりといった方まで、経験も環境も様々な方にお申し込みいただいています。
今回のエントリでは、いまからウェブサイト運用を頑張っていこう、という初心者の方にSiTest をスムーズに導入頂けるよう、解りやすくご説明したいと思います。

続きを読む >

アクセス解析の重要指標「直帰率」「離脱率」を改善するためのポイント

ウェブサイトを運用していく上で、アクセス解析は大切です。
その中でもよく重要指標として登場する「直帰率」「離脱率」。
お問合せボタンがついているページや、EC サイトの注文ページなど、ユーザーアクションを促すページでの直帰率、離脱率が高い際には改善が必要になります。
改善対象となるページを洗い出す際の指標として、「直帰率」「離脱率」を確認していきましょう。
今回は、直帰が多いページの考えられる原因と改善するためのポイント、そしてに直帰率、離脱率の調べ方についてご紹介いたします。

続きを読む >

SiTest のセグメント機能を徹底解説!自由自在な切り口でデータ解析しよう

セグメントアイキャッチ

SiTest には、WEB サイトの「アクセス解析」「ABテスト」「フォーム改善」など、
WEB サイトの改善に必要な機能がオールインワンで入っているツールです。

アクセス解析で重要なのが、セグメントです。
セグメントとは、もともと「区切り」「部分」という意味です。
アクセス解析の場合、セグメントとは特定の切り口でデータを絞り込むことを言います。
セグメント機能を使いこなすことで、自由自在にデータを解析してみましょう!

続きを読む >

SPA サイトで SEO やアクセス解析するときに押さえておきたい8つのポイント

このところ、SPA(シングルページアプリケーション)で作られたウェブサービスが増えてきました。
国内の有名どころでいうと、AbemaTV (React ベース)などもそうですね。

こうした SPA で構築されたウェブサイトは JavaScript で動的にページ内のコンテンツを書き換えることで、ページ遷移を実現しています。
そのため、サーバーから読み込んだ HTML と表示されているコンテンツが一致しないケースが出てきます。
そんな状況下でも Google などの検索エンジンに正しくコンテンツを伝えるには、ちょっとした工夫が求められます。

今回は、SPA サイトで SEO やアクセス解析をする際にチェックしておきたいポイントをまとめました。

続きを読む >

Google 検索結果のスニペット仕様変更。Search Console を活用してさらに良質なサイトへ

検索エンジンによる検索結果の一部として表示される、サイトページの説明文「スニペット」。
2017年6月5日、Google 検索結果のスニペットに引用される取得元から DMOZ を廃止するという仕様変更を行ったことを Google が発表しました。
続きを読む >

1 2 3 4 5