ヒートマップデータを比較し、ウェブサイトの改善ヒントを発見! | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

ヒートマップデータを比較し、ウェブサイトの改善ヒントを発見!

ヒートマップツールを導入して、正しくウェブサイトの解析⇒改善に活かせていますか?
単純にひとつの滞在時間、直帰率、離脱率のデータを眺めているだけでは、ウェブサイトの改善のヒントが少なく、仮説を立てることに悩むことが多いかと思います。

そんな時に「期間」・「セグメント」でのデータ比較が役立ちます。
例えば、『目標に到達したユーザー』と『目標に到達せず直帰したユーザー』のセグメントで比較したとき、明らかにデータは異なります。
このようにデータを断片的にみることで、ユーザーの行動パターンを可視化し、ページ改善のヒントを発見することができます。

今回は、ヒートマップのデータ比較方法と活用方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

目次

ヒートマップのデータ比較方法について

ヒートマップデータを比較することで、ユーザーの傾向やボトルネック箇所を発見することで、ウェブサイト改善への道筋を立てていくことができます。
どのようなデータ比較ができるかご紹介いたします。

ヒートマップデータを期間で比較

ヒートマップデータを期間で比較
SiTestを利用すれば、ヒートマップの背景取得を毎日自動でHTML保存しているので、過去(更新前)のサイトを再現することが可能です。
ウェブサイトのリニューアル前後で比較いただき、ユーザーの行動がどのように変わったか判断いただくことができます。

ヒートマップデータをユーザー属性で比較

ヒートマップデータをユーザー属性で比較
※上記画像は「左:新規訪問者」と「右:リピーター」での比較です。
様々なセグメントをご用意しているので、データを属性ごとに分解して比較することでデータから気づきを得ることができます。

ヒートマップデータを媒体別で比較

ヒートマップデータを広告媒体別で比較
※上記画像は「左:ディスプレイ広告流入」と「右:テキスト広告流入」での比較です。
URLパラメータでのセグメントが可能ですので、媒体広告別や広告出稿別でユーザーの行動を比較することが可能です。

ヒートマップデータをA/Bテストパターン別で比較

ヒートマップデータをA/Bテストパターン別で比較
※上記画像は「左:画像テストパターンA」と「右:画像テストパターンB」での比較です。
マウスグラフィのヒートマップで比較することでユーザーの興味・関心を図ることができます。
どちらの画像に反応があるのか、定性的な比較分析が可能です。

セグメント比較の活用方法

流入別で比較して、ユーザーのモチベーションを把握

自然検索と有料のトラフィック流入別で到達率を比較
流入別で比較した例となります。
「自然検索トラフィック」と「有料トラフィック」からの流入ではユーザーのモチベーションは異なることが多いです。
上記の場合、有料トラフィックからの流入がページスクロール率が高く、ユーザーのモチベーションが高いことがわかります。
この場合、有料トラフィックからの流入ユーザーのほうが、コンバージョンにつながる可能性が高いと見れますので、パーソナライズを意識した施策を打つことで効果・改善につながるケースもございます。

テストパターン別で比較して、コンバージョン率を比較

画像テストパターン別でフォーム遷移率を比較
A/Bテストパターン別で比較した例となります。
実際に画像のA/Bテストを行い、マウスグラフィで比較したものと各テストからフォームの遷移率の結果となります。
見てわかる通り、右側の画像がマウスグラフィで赤くなっており、ユーザーの興味が高かったとみられ、さらにフォーム遷移率での比較も大きく有意差が出た結果となりました。
このように、A/Bテスト実施後の効果検証でのセグメント比較も可能ですので、解析⇒改善⇒効果検証のサイクルをスムーズに回すことができます。

さいごに

期間、セグメント比較することで、ウェブサイトの改善ヒントを発見できることがわかりました。
このデータから得た知見で精度の高い仮説を立てることができます。
あとはしっかり施策に反映することが大事です。
データの規則性と特異性を見つけて、改善アイデア(仮説)を立て、スピーディーにPDCAを回して改善していきましょう。

多機能ヒートマップ解析ツール SiTest(サイテスト)

当社が運営、開発を行う多機能ヒートマップ解析ツール SiTest(サイテスト)は、豊富なヒートマップを搭載しています。
この記事でご紹介したヒートマップと同等の機能を搭載しているので、ユーザービリティの検証、コンテンツの評価が視覚的に行うことができます。
また、定量データによる解析もできるので、客観的な分析も可能です。

面倒なタグ設置などの初期設定からオンラインデモ等、サポートも充実しています。
お見積りは無料です。
お問合せはこちらから。