メニューボタン閉じるボタン

【WEB担当者必見】ヒートマップツール徹底比較7選

ウェブサイトの解析手法として、Google アナリティクスなどのアクセス解析もありますが、ウェブサイト内のページで、ユーザーの興味関心の高いコンテンツや離脱が発生しているポイントを色で可視化できるヒートマップ解析がございます。

今回の記事では、ヒートマップツールのメリット/デメリットや各社で提供されているおすすめヒートマップツールをご紹介いたします。

目次

ヒートマップとは

「ヒートマップ」とは、データに含まれる数値を、サーモグラフィーのような『色とグラデーション』で視覚化する手法です。

特にウェブサイトの分析で使用される「ヒートマップ」は、サイト訪問者がページ上で注目している位置や、サイト訪問者のマウスポインタの動き、クリック/タップなどの操作などの情報から、コンテンツやユーザビリティを定性的に分析できます。

ヒートマップツールのメリット

「ヒートマップ」の解析対象は「特定のページ」となります。
従来のアクセス解析ツールで得られるサイト全体視点での定量的な数値だけではなく、ヒートマップツールでユーザーの行動を視覚化した情報からCVR改善の糸口を発見することができます。
アクセス解析で課題があるページに対して、さらにページ内で起きている具体的な課題点を発見できる点がヒートマップツールの大きなメリットになります。
詳しくは当社のヒートマップに関する基礎知識を紹介しておりますので是非参考くださいませ。
関連記事:
https://sitest.jp/heatmap/

ヒートマップツールのデメリット

ヒートマップツールのデメリットとして、ピンポイントで1ページの分析しかできないことです。
そのため、サイト全体のデータをもとにしたGoogle アナリティクスとヒートマップツールを併用活用することで、効果的なページ分析・改善に繋げることが可能です。
詳しくは以下の関連記事で紹介しておりますので是非参考くださいませ。
関連記事:【Google アナリティクス×SiTest】アクセス解析×ヒートマップ解析で効率的にウェブサイトを改善

おすすめヒートマップツール7選のご紹介

SiTest(サイテスト)

SiTest

SiTest(サイテスト)は、ウェブ広告代理店が自社開発した解析~改善までをオールインワンで実施できるLPOツールです。ヒートマップデータを根拠に仮説立て~施策立案・ABテスト・効果検証までの一連の流れをスムーズに実施いただくことができます。
SiTest(サイテスト)のヒートマップでは計8種類のヒートマップとスクロールデータで定性・定量分析してページの課題を特定することが可能です。

【定性データ】
・スクロール:ユーザーのスクロール到達状況のグラフや平均滞在時間をヒートマップで表示
・マウスグラフィ:ユーザーのWebサイト上のマウスの動きをサーモグラフィのようなヒートマップで表示
・クリック:マウスの「クリック」が行われた箇所の表示
・タップ:モバイル端末に特化したヒートマップで「タップ」された場所を表示
・タッチアクション:タブレットやスマートフォンで画面喉の部分に対してどのようなアクション(スワイプ、フリック、ピンチイン、ピンチアウト)をおこなったのかを可視化
・マウスムーブ・モニタリング:マウスの動き・キーボード入力状況をまるでユーザーの後ろから見ているように動画で再現
・ゲイズプロット:ユーザーのマウスの動きから、ページ内のコンテンツをどのような順番でみたのか可視化

【定量データ】
・スクロールデータ:スクロール到達やページ内各位置の平均滞在時間などを定量的な数値形式で表示
・クリックデータ:マウスの「クリック」が行われた要素を定量的な数値形式で表示
・タップデータ:マウスの「クリック」が行われた要素を定量的な数値形式で表示

コンテンツの評価やユーザビリティ検証、CVRを改善したい方におすすめです。

ヒートマップ機能【オールインワンツールの魅力①】

ヒートマップ機能は、定性・定量的なデータを基にページ分析を行えますので、ページ内でのボトルネック発見に有効活用いただけます。
SiTest(サイテスト)のヒートマップは「比較法」を用いて、様々なセグメントをAND/ORで組み合わせて自由に作成して1画面の中で各セグメントのデータのヒートマップを最大3つまで並べて比較することができます。さらに2つの期間を選択して、ヒートマップを重ねあわせて変化もみることが可能です。
この比較機能では、プロモーションキャンペーンなどの前後のユーザーの動きを比較したり、コンバージョンしたユーザーとそうでないユーザーが見ているコンテンツの違いなどを深堀りして分析可能です。
また、ABテストパターン別のヒートマップ比較も可能ですので、テストをしたことでFVの離脱率が減少したか・コンテンツの閲覧時間が向上したかなど効果検証も細かくできるところが最大の特徴です。

ABテスト機能【オールインワンツールの魅力②】

ABテスト機能は、管理画面のエディタ機能を使用して簡単にテストパターンを作成できるのでスピーディーに施策の検証を行っていただけます。
デザイン別でテストを実装したい場合は、リダイレクトテスト設定も可能です。
またABテストに加えて、多変量テストやFLPO(条件に応じたコンテンツの出し分け)も可能ですので、目的に合わせて施策検証を行っていただけます。

EFO(エントリーフォーム最適化)機能【オールインワンツールの魅力③】

ヒートマップ・ABテスト機能に加えて、EFO(エントリーフォーム最適化)機能も使用いただけます。
LP解析・改善に使用できる機能だけではなく、ユーザーの入力の手間を省くフォームの入力支援機能やフォームの項目ごとの入力開始率・中断率・完了率の指標を抑えたフォームレポートも把握いただくことができますのでフォーム内でのボトルネック発見にも有効活用いただけます。
CVRに直結するフォーム改善もお手軽に実装いただける部分も評価の高いポイントです。

Mouseflow

Mouseflow
Mouseflow は、10万社以上の企業に導入実績のあるヒートマップツールです。
ヒートマップ機能(スクロール・アテンション/クリック・ムーブメント)とサイト内のユーザーの動きを録画して再生するセッションリプレイ機能が搭載されています。
フィルター機能で特定のユーザーの動きも分析も可能です。

User Insight

User Insight
User Insightは、通常のアクセス解析に加えて、 ヒートマップによるユーザー行動の可視化が得意な、 PC・スマホ・タブレットユーザーの分析に対応した アクセス解析・UI/UX改善ツールです。
訪問者のマウスの動きや滞在時間がわかる熟読エリアや、どこまで読まれたかわかる終了エリア、どこでクリックされたのかわかるクリックエリアなどの解析が可能です。

Ptengine Insight

Ptengine Insight
Ptengine は、世界20万以上の利用者数を誇るヒートマップツールです。
ヒートマップ機能のほかに、Webサイトのパフォーマンスをリアルタイムで把握し、ファネル分析、ページグループ分析、チャネル分析など、さまざまな角度で状況を把握できる機能も搭載されております。

Contentsquare

Contentsquare
Contentsquare(旧:Clicktale) は、ニューヨークに本社を構えるコンテントスクエア社が提供されている海外製のヒートマップツールです。国内では株式会社ギャプライズがアライアンスで提供されています。
ゾーンベースのヒートマップで、わかりやすいビジュアルでインサイトを確認できるところが魅力のツールです。

ミエルカヒートマップ

ミエルカヒートマップ
ミエルカヒートマップ は、株式会社Faber Companyが提供しているヒートマップツールです。無料で利用できるプランを含め、計6つのプランがあります。ヒートマップのほか、プランによっては訪問見込みユーザーの集客につながる集客改善キーワード提案機能やデータ収集機能、ユーザーエンゲージメント機能も搭載されております。

User Heat

User Heat
User Heat は、株式会社ユーザーローカルが運営する無料のヒートマップツールです。訪問者のマウスの動きや滞在時間がわかる熟読エリアや、どこまで読まれたかわかる終了エリア、どこでクリックされたのかわかるクリックエリアなどの解析が無料で可能です。

まとめ

各社提供のヒートマップツールの機能比較をご紹介いたしました。
目的に応じて、自社に最適なヒートマップツールをご検討してみてください。

さいごに

ヒートマップツールならサイト解析改善ツール SiTest(サイテスト)

今回ご紹介させていただいた、SiTest(サイテスト)は高度なヒートマップ機能と分析手法を備えたサイト/LPの改善でご活用いただける解析・改善ツールです。
SiTest ならヒートマップ解析~ABテスト~効果検証までのサイト改善の一連のサイクルをスムーズに回すことが可能です。
また、導入前後のサポートも手厚く、完全国産のツールなので日本人に馴染みのあるUI設計かつ操作性も優れていると大変ご好評いただいております。

もし気になられた方がいらっしゃいましたら、無料トライアル・資料請求もできますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

無料トライアルはこちら

資料請求はこちら

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

グラッドキューブは
「ISMS認証」を取得しています。

認証範囲:
インターネットマーケティング支援事業、インターネットASPサービスの提供、コンテンツメディア事業

「ISMS認証」とは、財団法人・日本情報処理開発協会が定めた企業の情報情報セキュリティマネジメントシステムの評価制度です。

いますぐ無料で
お試しください。

SiTest の革新的な機能を
お試しいただけます。
利用規約

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】