メニューボタン閉じるボタン

UI (ユーザインタフェース) とは何か?

UI(ユーザーインタフェース)とは、ユーザである人間と機械、コンピュータ、
スマートフォンなど、様々な製品やサービスとのやり取りするためのインタフェースです。

CUI と GUI

UIには、コンピュータで用いられている、CUI(Character User Interface)と
GUI(Graphical User Interface)が良く知られていると思います。

CUIは、テキストベースで操作するUIであり、PCのターミナル (コンソールとも呼ばれる)で扱います。コンソールでは、コマンドラインで処理が行われています。昔のUNIXやMS-DOSのテキストベースのPC画面は、このCUIが用いられていました。今の時代、この画面をご存知ない方も多いかもしれません。

GUIは、PCのOSやソフトウェア、スマートフォン、タブレットで扱われるようなフォルダ、アイコン、メニュー、ボタン等、様々な図形や絵柄で表示されたものを、人間がより直感的に操作できるようになるようにデザインされたものです。

マウスやタッチパッド等の入力ディバイスを利用して操作します。
Windows8以降のWindows OSやPixelBook (ChromeBook)では、タブレットのように直接ディスプレイをタッチして操作するものも出て来ています。

広義のUI

UIは広義においては、コンピュータ、スマートフォン等の操作表示部分だけではなく、キーボード、マウス、タッチペン等の入力ディバイス、人間が機械や物との間でインタラクションを行うために必要なものも含まれています。これらは、Human Interface (ヒューマンインタフェース) 言います。

また、人間と機械とのインタフェースは、Human machine interface(ヒューマン・マシン・インタフェース)とも呼ばれています。

日本では、ヒューマンインタフェースと称されますが、海外では、HCI (Human Computer Interaction)と呼ばれるのが一般的です。
UIに関する学会は国内にもあり、様々な研究が行われています。

UIについては、その国際標準を審議する委員会であるSC35があります。下記のWG1〜WG8 (WG3を除く)があります。

WG1:キーボード及び入力インタフェース
WG2:グラフィカルUI及びインタラクション
WG4:携帯端末のUI
WG5:文化及び言語適合性
WG6:UIのアクセシビリティ
WG7:UIのオブジェクト,動作及び属性
WG8:遠隔インタラクションのためのUI

身の周りにあるUI

身の周りの身近なもののUIを眺めてみると、PCやスマートフォン以外にも様々なものがあります。
テレビのリモコン、インターフォン、お風呂のタッチパネル、水道の蛇口、電子レンジ、コンロ、様々なUIがあります。

風呂 タッチパネル

お風呂場のリモコン

そして自宅から一歩外に出ると、自動販売機、駅の券売機、改札、ICカードのチャージ機等、様々なものがあります。

券売機自動販売機

券売機と自動販売機

UIの使い易さ

世の中にある製品は、人が操作や扱いやすくするために、人間(ユーザ)の行動や経験(UX)、人間工学的にも配慮してデザインされています。
UIは、人間(ユーザ)の経験を考慮して生み出されたものもあれば、その経験に影響を及ぼすものもあります。
本当にUIの優れたものは、その使い易さを気付かずに自然と使えます。
使い易さや使いにくさは、そのデザインに大きく依存されます。

またUIデザインだけではなく、処理の待ち時間等があると、人は苛立ちを覚えることがあります。この辺りは、ソフトウェアのUIデザイン部分だけでなく、それを裏で支えているシステムやハードウェアが大きく影響します。それらに配慮し、そのよりよい融合が良い製品やサービスとなっていくと考えています。

参考文献

ユーザビリティ ハンドブック(『ユーザビリティハンドブック』編集委員会 編)
デザイン人間工学の基本 (山岡俊樹 編, 武蔵の美術大学出版局)
SC35専門委員会(ユーザインタフェース/User Interfaces)- 情報規格調
第14回「ユーザビリティ前史3 ヒューマンインタフェース」- HCD-Net 黒須理事長コラム 「ユーザ工学入門」

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

グラッドキューブは
「ISMS認証」を取得しています。

認証範囲:
プロモーション事業部、プロダクト開発、メディア事業部
インターネットマーケティング支援事業、インターネットASPサービスの提供、コンテンツメディア事業

「ISMS認証」とは、財団法人・日本情報処理開発協会が定めた企業の情報情報セキュリティマネジメントシステムの評価制度です。

いますぐ無料で
お試しください。

SiTest の革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。
利用規約

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】