高機能ウェブサイトヒートマップ解析や録画再生分析機能を備えた「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」の新しい料金プランを提供開始 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

高機能ウェブサイトヒートマップ解析や録画再生分析機能を備えた「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」の新しい料金プランを提供開始

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市 代表:金島弘樹 以下、当社)は、2020年4月15日にヒートマップ解析や録画再生機能に特化させたウェブサイト解析・改善ツール「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」(URL:https://sitest.jp/lite/)にて新たに2つのプランを提供開始いたします。

SiTest Lite に新料金プランが追加

これまでSiTest Liteは通常月額8,500円(税別)で最大20,000ページビュー分まで計測することができましたが、新たに2つのプランを追加しました。ウェブサイトのアクセス数に応じて3つのプランからお選びいただけるようになります。

SiTest Lite Economyプラン(これまでのSiTest Liteと同様)

20,000ページビュー計測
月額8,500円(税別)

SiTest Lite Businessプラン(新設)

50,000ページビュー計測
月額20,000円(税別)

SiTest Lite Firstプラン(新設)

100,000ページビュー計測
月額30,000円(税別)

これまで通りクレジットカード決済にのみ対応しており初期費用は不要です。
詳細はリリース後ウェブサイトをご覧ください。
https://sitest.jp/lite/

SiTest Lite の主な機能

ヒートマップ解析機能

スクロールヒートマップやマウスクリックヒートマップなど7種類のヒートマップ機能を標準装備。PC・スマートフォン・タブレットといった各種デバイスの分析ができます。弊社が特許を取得している「期間比較機能」(特許第6539432号)をはじめ、「セグメント機能」などデータの比較、絞り込み機能も充実しています。

 

オートメールレポート

毎週月曜日に、見やすくデザインされたHTML形式のEメールで前週のアクセス解析情報が配信されます。解析ツールにログインしなくてもアクセスの変動や状況把握が負担なくできます。

 

録画再生機能(セッションリプレイ)

ウェブサイトに訪問したすべてのセッションを「動画」で確認することができます。PCユーザーのマウスポインタの動きだけではなく、スマートフォンユーザーのスワイプやタップといったジェスチャーも確認できます。
 

ゴール機能

自身で様々なゴールを設定できます。ゴールステップの設定も容易で、ユーザーがどのステップまでたどり着いたかをファネル形式で分析することが可能です。
ゴールは、ページへの到達だけではなく、要素のクリックやホバー、ページ内でのスクロール深度など、多様な条件を設定できます。

 

SiTest Lite新料金プランリリースの背景

「SiTest」は、45万サイトを超える、さまざまな業種のクライアント様にご利用いただいております。ヒートマップ解析機能に特化したセルフサポート型の「SiTest Lite」が好評で中規模のウェブサイトまで対応できるよう拡張いたしました。

SiTest(サイテスト)について

「SiTest(サイテスト)」は、「ヒートマップ解析」「録画解析機能」「A/Bテスト」「EFO(エントリーフォーム最適化)」「レポーティング」「広告連携機能」などの機能がオールインワンで搭載され、さらにAI(人工知能)による解析データの集計レポートが出力可能なウェブサイト解析・改善ツールです。

株式会社グラッドキューブについて

当社は、インターネット広告事業を主軸に、 Web サイト解析・改善 ASP 事業、メディア事業と幅広く展開する企業です。

所在地 :大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F
代表者名:代表取締役 CEO 金島弘樹
資本金 :8,549万円(資本準備金 7,549万円)
事業内容:インターネット広告事業、ウェブサイト解析・改善 ASP 事業、メディア事業
公式HP :https://www.glad-cube.com/

報道関係の方からのお問い合せ先

株式会社グラッドキューブ PR・広報 担当:財部(タカラベ)
TEL:06-6105-0315 / FAX:06-6105-0313
メールアドレス:support@sitest.jp