メニューボタン閉じるボタン

Google オプティマイズのメリット・デメリットを徹底解説【WEB担当者必見】

運用型広告のLPで成果を最大化させるためには、A/Bテストは重要で、さらにPDCA(分析~テスト~効果検証)をスムーズに回すためにはA/Bテストツールは欠かせませんよね。

Googleが提供している無料のABテストツール「Google オプティマイズ」は非常に便利なツールですが、メリット・デメリットが存在します。
今回はGoogle オプティマイズのメリット・デメリットについて解説していきます。

Google オプティマイズのメリット

Google オプティマイズのメリットについてご紹介します。

無料のABテストツールを探している方や試しにABテストツールを使ってみたい方におすすめです。

無料なので誰でも使用できる

Google オプティマイズはGoogle アカウントがあれば誰でも利用できる無料のABテストツールです。無料版でも通常のABテストに加え、様々なパターン(多変量テスト・リダイレクトテスト)を試すことができるため、目的に応じて改善を行うことができます。また、Google オプティマイズには有料のオプティマイズ 360 もあります。
設定制限やサポート内容が大きく変わり、本格的に高度なテストを行いたい場合は有料版のオプティマイズ 360がオススメです。

参照:オプティマイズとオプティマイズ 360 の比較

工数・コストを大幅に削減できる

通常ABテストを実施するとなるとあらかじめ複数パターンのページ・クリエイティブを制作したり、リンクの変更や入稿作業など準備が多岐にわたり、工数やコストがかかります。しかし、Google オプティマイズなら導入時の初期設定を行えば、その後はスムーズにABテストが可能です。ビジュアルエディターでテキストや画像差し替え等の設定が簡単に行えるため工数の削減・コストカットを図ることができます。

▼Google オプティマイズの初期設定に関する記事はこちら

Google オプティマイズ の紹介と設定方法を解説【初期設定編】

▼Google オプティマイズのテスト設定に関する記事はこちら

Google オプティマイズ の紹介と設定方法を解説【テスト設定編】

テスト結果の集計・比較が容易にできる

Google オプティマイズではテスト結果が自動で集計され、レポートを簡単に作成することができます。
またテストの重要な指標である、セッション数・コンバージョン数・コンバージョン率を一目で比較検証することができます。

検索結果でのウェブサイトの掲載順位にマイナスの影響を与えない

Google オプティマイズでボタンや行動を促すフレーズのサイズ、色、配置などの細かな変更は、ユーザー エクスペリエンスに大きく影響することがありますが、通常、検索結果でのウェブページの掲載順位にはほとんど影響しません

オプティマイズなどのテストツールを適切に利用することが前提とされますのでガイドラインに従ってテストを実施することをおすすめします。
参照:オプティマイズと Google 検索

Google オプティマイズのデメリット

Google オプティマイズのデメリットについてご紹介します。

無料のABテストツールのためユーザビリティの懸念やABテスト後の効果検証が十分にできないなどのデメリットがります。

Google オプティマイズを利用する場合は、デメリットも把握したうえで利用することをおすすめします。

ユーザビリティが低下する懸念がある

Google オプティマイズ含めABテストツールだと共通で起こりえることですが、テストを実施している間ページの読み込み速度の低下やページ読み込み時にちらつきが起こる可能性があります。
これらが原因でユーザーがストレスに感じた場合、コンバージョン数や流入が減少する可能性があります。また、コンバージョンが減少することは、機会損失を生むだけでなく、適切な計測が行えない可能性があります。テスト期間であっても、そういった影響は最小限に留める必要があります。回避策としては、アンチフリッカータグを適切に設置することで対策が可能です。
参照:アンチフリッカー スニペットを設置する

テストした後の効果検証が十分ではない

レポートで結果の良し悪しは判断できるものの、テストをしたことでユーザーの行動がどう変わったのかを細かく検証することが難しいです。
ヒートマップや滞在時間・離脱率といった定量的な指標でしっかり効果検証することができないという点があるので別途ツールで検証する必要があります。

ABテスト(A/Bテスト)ならサイト解析改善ツール SiTest(サイテスト)

今回は Google オプティマイズのメリット・デメリットについてご紹介いたしました。
当社では解析から改善までオールインワンでできるウェブサイト解析改善ツール SiTest(サイテスト)を開発、販売しています。SiTest はヒートマップ解析、ABテスト、EFO(エントリーフォーム最適化)などの機能をそろえており、解析から改善までのPDCAサイクルを効率よく回すことができます。

Google オプティマイズはGoogle アナリティクスとデータ連携できる点は魅力ですが、
ABテスト実施後の効果検証の部分では細かな検証できない点も多いかと思います。

SiTest ならヒートマップ解析~ABテスト~効果検証までのサイト改善の一連のサイクルをスムーズに回すことが可能です!また、導入前後のサポートも手厚く、完全国産のツールなので日本人に馴染みのあるUI設計かつ操作性も優れていると大変ご好評いただいております。

もしご興味ありましたら、一度無料トライアルをお試しくださいませ。

無料トライアル

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

今すぐお気軽に
ご相談ください。

0120-315-465

(平日 10:00~19:00)

グラッドキューブは
「ISMS認証」を取得しています。

認証範囲:
プロモーション事業部、プロダクト開発、メディア事業部
インターネットマーケティング支援事業、インターネットASPサービスの提供、コンテンツメディア事業

「ISMS認証」とは、財団法人・日本情報処理開発協会が定めた企業の情報情報セキュリティマネジメントシステムの評価制度です。

いますぐ無料で
お試しください。

SiTest の革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。
利用規約

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】