トラッキングコード確認を0秒で終わらせる!Chrome拡張機能4種 | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

トラッキングコード確認を0秒で終わらせる!Chrome拡張機能4種

グラッドキューブ・プロモーション事業部の温井(ぬくい)です。

先日Google Analyticsを確認していると、通知の中に「Google Tag Assistant Recordingsをお試しください」という項目がありました。
これは「Tag Assistant (by Google)」というChrome拡張機能を使ってトラッキングコードの状態が正常かどうか確認してくださいということなのですが、特に問題なくても通知されているようです…。
タグ設置は解析・広告の実行では重要な手順の一つですので、今回はTag Assistant (by Google)以外のアドオンについても取りまとめてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Analytics Helper

Chrime拡張Analytics Helper

とてもシンプルなトラッキングコード確認アドオンです。
Google Analyticsのタグが設置されていれば。「AH」のアイコンが緑色に変わります。

Analytics Helper実行アイコン

Tag Assistant (by Google)

Google Tag Assistant Chrome拡張
Tag Assistant (by Google)はGoogle Analyticsのタグだけでなく、Google AdWordsの各種タグまで検出してくれるので重宝します。

Google Tag Assistant実行画面
この画像では、Google Analyticsのタグが設置されていますが、私のPC側でオプトアウトしているのでエラー表示となっています。

確認できるコードの種類は
ADWORDS CONVERSION TRACKING
DFA
DFP
FLOODLIGHT
GOOGLE ANALYTICS
GOOGLE CONSUMER SURVEY
GOOGLE PUBLISHER TAG
GOOGLE TAG MANAGER
GOOGLE TRUSTED STORES
REMARKETING TAG
WEBSITE SATISFACTION SURVEY
日本ではあまり馴染みのないものもありますが、CVタグ、リマケタグ、GAとGTMが一度に動作確認できるのがありがたいです。

Ghostery

ghostery Chrome拡張

「Ghostery」は正確にはタグの設置確認をするためのアドオンではありません。
むしろGoogle Analyticsをはじめとする解析ツールや広告トラッカーを検出し、必要に応じてブロックすることができる、プライバシー保護を目的としたツールです。
今見ているウェブサイトがどんなツールを使っているか、など検出できるので、競合サイトの調査などにもよく使われています。
ghostery実行画面

タグ インスペクター

tag Inspector_Chrome拡張
こちらもGoogle Analyticsのタグ設置を確認するものでは無いのでご参考まで。
Yahoo! タグマネージャーのタグ設置を確認することができるアドオンです。
tag Inspector実行画面
Analytics Helper同様、設置ができていれば緑色のアイコンが表示されます。

最後に

ウェブ解析・ウェブ広告を実施するために必要な手順として、トラッキングコード設置は欠かすことの出来ない作業です。
便利な拡張機能を使うことで少しずつ工数削減することが最終的な作業効率を向上させますので、ぜひ試してみてくださいね。