SiTest の処理パフォーマンス向上、大量データ分析が快適に | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

SiTest の処理パフォーマンス向上、大量データ分析が快適に

いつも SiTest をご利用いただきありがとうございます。
この度、より快適にSiTest をご利用いただけるよう、管理画面の処理速度を向上する改善リリースを行いましたのでお知らせいたします。

大規模アカウントにおける大量データ表示速度を大幅改善

SiTest は、ヒートマップ、セッションリプレイなどのユーザー行動分析、A/Bテストやエントリーフォーム最適化といったサイト改善施策の実行が一つで行えるツールです。ユーザーの行動をサンプリングすることなく計測しており、高い精度の分析や改善施策が可能ですが、その特性により大量のPV、データを扱う際に画面表示の処理に時間がかかってしまうことがありました。
今回、大規模アカウントのデータ表示速度改善を目的に、システムの高速化対応を中心とした修正を行いました。
この高速化対応により、1ページで月間数十万PVを超えるヒートマップ等分析データの表示や、長い期間を指定した際のページ一覧の表示パフォーマンスが向上し、より快適になりました。

処理パフォーマンス向上の対応内容と改善された箇所について

今回、SiTest の集計処理の時間短縮と大容量データへの対応のため行った対応は下記の通りです。
・データ解析に要する膨大な処理を計算処理を並列化
・必要なデータを優先して読み込むようデータ構造の最適化
・速度遅延につながるボトルネックとなっている処理の修正

また今回の対応により、主に改善された箇所は以下の通りです。
・「ページ一覧」画面で総計数百万PVとなる期間を設定した際に読み込みが完了するまでの時間を短縮
・各種ヒートマップで数十万PVを超える期間を設定した際に読み込みが完了するまでの時間を短縮

※なお、「訪問とモニタリング」など大規模な集計を行わない画面については改善の対象外となり特に変更はございません。