2017年人気 SNS の国内ユーザー数は?増える動画コンテンツと画像解析サービス | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

2017年人気 SNS の国内ユーザー数は?増える動画コンテンツと画像解析サービス

2017年4月 最新の SNS の国内ユーザー数が発表されました。
アクティブユーザー数は年々増加傾向にあり、半年前と現在ではユーザー数が大幅に変わっていますので、一緒に新しい情報をチェックしていきましょう。

2017年4月時点のSNS国内ユーザー数

コンテンツの種類に注目してみると、どの SNS にも「動画」「LIVE配信」が追加されていることがわかります。

軽い使い心地で画像や動画を簡単に作成でき、すぐに共有できるところが受け入れられている大きな要因のひとつと言えるでしょう。

まるで「 SNOW 」。動画コンテンツの拡大は街頭にも影響が

SNSで話題となった「 SNOW 」。
モデルや芸能人が SNOW をつかって SNS に投稿するのが流行しました。

「 SNOW 」はプリクラのように、目が大きくなったり唇に色が入ったり「これは盛れる」とたちまち話題となり大ヒットアプリとなりました。
静止画はもちろんのこと、表情や顔の動きに合わせて そのイラストのモーションが変わる動画バージョンもあり、
アプリ自体をユーザーが楽しむコンテンツが入っていることに魅力があります。

SNSで動画コンテンツが拡大していることから、街頭広告にもその波が来ているようです。

人工知能の画像解析で表情を読み取り、その顔に合った広告が表示される鏡型パネルについて発表されています。

「 Face Targeting AD 」

博報堂と、博報堂アイ・スタジオのビジネス開発組織「広告新商品開発室」が、2017年3月9日にアウトドアメディア&ターゲティング広告配信システム「 Face Targeting AD (フェイスターゲティング・アド)」を開発について発表しています。
「 Face Targeting AD 」は、日本マイクロソフトと連携して開発した取り組みです。

「広告新商品開発室」は、顔認証の技術開発および特徴別の広告配信システムの開発を設計し、日本マイクロソフトは、クラウドプラットフォームサービス「 Microsoft Azure 」上のAIサービス「 Microsoft Cognitive Services 」の実装など、技術開発をサポートしています。

(画像元:博報堂 ニュースリリースより)
「 Face Targeting AD 」は、駅や街中に設置する鏡型のアウトドアメディアです。
鏡の前に立った人の年齢や性別、メガネをかけているかどうかなどの顔の特徴や表情まで読み取り、人工知能が気分や健康状態を分析します。
その分析結果から、最適な商品やサービスの広告を提示するという仕組みです。

ソーシャルメディアもアウトドアメディアも「体感型」が増加傾向に

どのソーシャルメディアにおいてもスマホでの利用が多くを占めるようになっている中で、気軽に見ることができたり、ひと目で分かることができるようなビジュアルコンテンツや動画コンテンツの重要性はますます高まっています。
外出先でも体感できるコンテンツ開発がされるのも納得です。
さらに、先ほどの「 Face Targeting AD 」のように人工知能を活用し、ユーザーのデータを収集することで、今後の企画の展開もしやすくなることも想定できます。

どのような体験をすれば継続的なユーザーになるか常に競合 SNS との開発競争は激しさを増しています。
クリエイティブな感情をくすぐるサービスにまだまだ終わりはなさそうです。

参考資料

・株式会社コムニコ 【2017年4月版】人気SNSの国内&世界のユーザー数まとめ
( Facebook、Twitter、Instagram、LINE )
 https://blog.comnico.jp/we-love-social/sns-users-april-2017
・博報堂 ニュースリリース
 http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/37109
・「Face Targeting AD(フェイスターゲティング・アド)」(PDF)
 http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2017/03/20170309_1.pdf
・Face Targeting AD HP
 http://suda-lab.jp/face/