SiTest (サイテスト) ブログ | SiTest (サイテスト) | ページ 4

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

【お知らせ】SiTest のヘルプセンターをリニューアルいたしました

いつも SiTest をご利用いただきありがとうございます。

SiTest のヘルプセンターが新しくなりました。
SiTest|ヘルプセンター:https://support.sitest.jp/hc/ja
以前のヘルプセンターに比べて、より詳しい内容まで網羅いたしました。また、トピックの検索がしやすくなりました。
続きを読む >

【新機能】クリック・タップの実数値を表示する新機能でアコーディオンやメニュー内リンククリックを可視化

いつも SiTest をご利用いただきありがとうございます。
この度、ページ内の各要素の「クリック(タップ)数」を実数値で表示し、どのボタンや画像がクリックされたのかが視覚化できる「クリック(タップ)データ」機能を追加いたしましたのでお知らせいたします。

これまでヒートマップでは見えなかったハンバーガーメニュー・フローティングメニューの中や、アコーディオンで隠れた部分のリンククリック状況が可視化可能になりました。

続きを読む >

Web販促 EXPO【春】(第3回)に出展いたします!

当社は、2020年2月5日(水)~7日(金)の3日間、幕張メッセで開催される「第3回 Web販促 EXPO【春】」に出展いたします!
本展は、デジタルマーケティング、アドテクノロジー、EC戦略、SNS活用、AI搭載サービス、Web・動画広告など、マーケティングに関する製品・サービスが一堂に出展する専門展です。

当社からは、定額制の広告運用サービスや動画広告、ウェブサイト改善コンサルティングサービス、ウェブサイト解析・改善ツール SiTest をご紹介いたします。
また、ブース内では最先端のノウハウをお伝えするセミナーを実施いたします。

ご興味のある方は是非、当社ブース(5-24)までお立ち寄り下さい!

続きを読む >

ヒートマップデータを比較し、ウェブサイトの改善ヒントを発見!

ヒートマップツールを導入して、正しくウェブサイトの解析⇒改善に活かせていますか?
単純にひとつの滞在時間、直帰率、離脱率のデータを眺めているだけでは、ウェブサイトの改善のヒントが少なく、仮説を立てることに悩むことが多いかと思います。

そんな時に「期間」・「セグメント」でのデータ比較が役立ちます。
例えば、『目標に到達したユーザー』と『目標に到達せず直帰したユーザー』のセグメントで比較したとき、明らかにデータは異なります。
このようにデータを断片的にみることで、ユーザーの行動パターンを可視化し、ページ改善のヒントを発見することができます。

今回は、ヒートマップのデータ比較方法と活用方法をご紹介いたします。
続きを読む >

Web担当者が知っておくべきABテストとリニューアルのそれぞれの特徴

Web担当者であれば自社のウェブサイトのパフォーマンス向上は一生の課題です。
今回はサイト改善の手法であるABテストとリニューアル(全体反映)の違いと使い分けの方法をご紹介します。

続きを読む >

高機能ヒートマップ解析や録画再生機能を備えた、ウェブサイト解析機能に特化した「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」を「カラーミーショップ アプリストア」にて販売開始

株式会社グラッドキューブ(本社:大阪府大阪市 代表:金島弘樹 以下、当社)は、ヒートマップ解析や録画再生機能に特化させたウェブサイト解析・改善ツール「SiTest Lite(サイテスト・ライト)」(URL:https://sitest.jp/lite/)を、GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎)が運営するネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ」(URL:https://shop-pro.jp/)のショップ用アプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」(URL:https://app.shop-pro.jp/)にて、2020年1月15日(水)より販売開始いたします。
続きを読む >

スクロール(アテンション)ヒートマップを使い、ユーザーの注目コンテンツを把握しよう

現状を分析することもなく、何も考えずにウェブサイトをリニューアルするとページの滞在時間が減少した・・、離脱率が増加した・・など、失敗ケースとしてよくありがちです。
ページ内のどのコンテンツがユーザーに興味を持たれているのか、またどこが興味を持たれていないのか、現状を把握しないと改善どころか逆に成果が悪くなってしまうのは当たり前です。
このようなことにならないよう、スクロール(アテンション)ヒートマップでユーザーのページ到達率・ページ滞在時間を把握し、ユーザーの注目しているコンテンツを理解することが大事です。

今回は、スクロール(アテンション)ヒートマップについてご紹介いたします。
続きを読む >

株式会社グラッドキューブが Google Premier Partner Awards 2019 動画広告部門で最優秀賞を受賞

大阪・東京を拠点とするデジタル マーケティング企業の株式会社グラッドキューブは、Google Partners が主催する Premier Partner Awards 2019 において動画広告部門で最優秀賞を受賞しました。
続きを読む >

スマホ解析は「タッチアクション」ヒートマップにおまかせ

スマートフォンが普及した現在、多くのサイトでスマートフォンからのアクセスが半分以上を占めるようになっています。
つまり、これからの時代はスマートフォン向けにサイトやページを最適化していく必要があります。

しかし、サイトの最適化をしていく中で、パソコンとスマートフォンでは解析の手段やみるべきポイントが異なります。
その理由は、画面の大きさやユーザーの行動目的などに加えて、スマートフォンではフリックやスワイプなど、パソコンに比べてユーザーがとれる行動の種類が豊富であることが考えられます。

今回は、スマートフォン特有のスワイプやフリックなどの動きを追跡できるヒートマップ「タッチアクション」の見方と、その活用方法をご紹介します。
続きを読む >

年末年始営業状況につきまして

平素は当社にご愛顧を賜り、心より御礼申し上げます。
株式会社グラッドキューブは、下記日程にて冬期休暇とさせて頂きます。

冬期休暇日程
2019年12月27日(金) ~ 2020年1月5日(日)

※2019年は12月26日(木)19:30まで営業、
 2020年は1月6日(月)より通常営業となります。

冬期休暇中もお問合せは承りますが、
ご返答に関しては1月6日(月)以降、順次対応させていただきます。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

1 2 3 4 5 6 7 8 60