SiTest (サイテスト) ブログ | SiTest (サイテスト) | ページ 2

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

続・Pythonはじめました ‐ Python入門書籍3選

Python入門書籍3選

こんにちは、プロダクト開発チーム エンジニアの森永です。

先日の「Pythonはじめました ‐ 人工知能プログラミング最初の一歩」に引き続き、今回はPythonを始める方のための入門書籍のうち、おすすめのものを3つ選び紹介いたします。
続きを読む >

国内最大の家電見本市「CEATEC JAPAN」からみるAI搭載家電の未来

wpid-jsyyxfA-400x210

国内最大の家電見本市「CEATEC JAPAN 2016」は、千葉市の幕張メッセで10月4日~10月7日に開催されました。
CEATEC JAPAN は2000年から始まり「IT・エレクトロニクス総合展」として開催されていましたが、2016年は従来の家電見本市から一新し「CPS/IoT総合展」という内容に変更しました。
その結果、CEATEC JAPAN実施協議会の発表によると、来場者数は14万5180人(前年は13万3048人)、出店者数は648社/団体(前年は531社/団体)となり、
「昨年を大幅に超える数の出展者、来場者が集い、業種や産業を超えた連携による事業創出や世界各国との政策連携なども含めた「共創」を生み出す場として、大きく動き出した」と述べています。
続きを読む >

あなたは人工知能に健康を任せることが出来ますか?

medical-563427_640

人工知能の導入は医療(健康管理や病気の診断)分野においても躍進が目覚ましく、様々なトピックで医療に活用した事例が報道されるようになってきました。
機械やロボットが人間の治療を行うというと、本当にSFのような未来ですが・・・
自分が体調がすぐれないとき、あるいは家族が病気になったとき、あなたなら人工知能の診断を納得して受け入れることができますか?
続きを読む >

Googole Analyticsでアフィニティカテゴリを理解してユーザーの興味関心をチェック

smartphone-1445489_640

皆さんはサイト運用に携わっているうえで、訪問ユーザーに関する情報をどのように取得していますか?
Google AnalyticsとGoogle AdWordsを紐つけることによって、デモグラフィックやどのような分野に興味を持っているかなど、様々なユーザー属性データを取得することが可能となります。
続きを読む >

非エンジニアでも直感的にわかる「遺伝的アルゴリズム」とは?

dna-1811955_640

以前のエントリ、『人工知能の基本。文系人間向けアルゴリズム解説「逐次検索」とは?』では誰もが普段の生活で使っているアルゴリズム、「逐次検索」について説明しました。
このエントリだけ読むと、「アルゴリズム」ってなんて単純で簡単なんだ、と思った人もいるかもしれませんが、アルゴリズムにもわかりやすいのもあれば、数学的な知識があって初めて理解できるものもあります。
今回のエントリは、同じく直感的にわかりやすい「遺伝的アルゴリズム」について解説します。
続きを読む >

BtoBにおすすめ!企業からのアクセスをチェックしよう!

building-984178_640

Webサイト運営しているうえで、どのようなユーザーが流入しているか、はとても重要です。特に、BtoBビジネスを展開しておられるケースだと、どんなユーザーかよりも、「どの企業から」流入があるのかを知りたいという欲求もあるのではないでしょうか?
続きを読む >

クラシファイア・システムとは何か?代表的な分類器についてまとめてみた。

apples-894757_640

クラシファイア・システムという名前を聞いたことはありませんか?
日本語では一般的に「分類器」と呼ばれることが多いのですが、文字通り様々なデータを、分類していくシステムのことです。

複数ある文書をコンピュータが識別し分類する。
複数ある画像をコンピュータが識別し分類する。

今となっては、それほど特別なことでもなく、迷惑メールの自動振り分けなどでも使われている機能ですが、実際にはどのような仕組みで成り立っているのでしょうか?

続きを読む >

Googleの人工知能とお絵かきクイズ。「Quick,Draw!」を試してみた。

スクリーンショット_112816_083850_PM

以前のエントリで、画像をアップロードすると食べ物かそうでないかを判定する人工知能、画像解析できるマン(株式会社ウサギィ)を紹介しました。
人工知能がたまに的外れな回答をすることがあり、お遊びのネタとしてソーシャルネットワークなどで取り上げられて大きな反響がありましたが、今度はGoogleが「人間の描いた絵」を人工知能に当てさせて遊ぶことができるウェブサービス「Quick,Draw!」を公開しました。
続きを読む >

人工知能で広告運用はどう変わる?

google-920532_640

人工知能によってさまざまな分野の業務が代替されるのでは?と考えられていますが、2016年~2017年にかけてその取組は更に加速しているように感じられます。
今回はSiTestブログをお読みいただいている皆様にもかなり関係の深いWebマーケティング分野、特にGoogle AdWordsでの検索ネットワークについて考えてみたいと思います。
続きを読む >

人工知能が人間のハンディキャップをサポートする。Googleが挑戦するAIによる読唇術

スクリーンショット_113016_082803_PM

以前のエントリ、個人の特定も簡単?顔認証の技術と問題点についてでは、現在の顔認証技術が人工知能の活用で更に精度が高まっていること、またその技術の進歩が社会問題の解決の糸口になる可能性とともに個人のプライバシーを脅かすかもしれない危険性について述べました。

今回のエントリはさらに限定された顔の一部、口唇の動きを用いたインターフェイスで人工知能が活用されている事例を紹介します。
続きを読む >

1 2 3 4 5 6 28

03-6441-3336