Google Data Studioのレポート上限が撤廃されました! | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

Google Data Studioのレポート上限が撤廃されました!

以前のエントリ、
Google Data Studioを、さっそく試しに体験してみた。
Google Data Studioの使い方その2。Facebookのレポートを作ってみた。
でも紹介した「Google Data Studio」ですが、Googleの思うツボ、すっかりファンになってしまっています。

なんと、今まで5件しか登録できなかったレポート上限がアップデートされ、その上限が撤廃されました。
レポート上限に悩んでいた人には朗報ですね!

以前にもそのコンセプト、使用感をお伝えしておりますので詳しくは上記のリンクで確認していただくとして、やはり無料化でGoogleが提供する各種サービスの共有が捗ることは間違いありません。
スクリーンショット_021017_065925_PM
その使い方については
Google Data Studio – YouTubeでも確認することができます。

更に連携できるデータベースが追加

以前は

AdWords
アトリビューション360
BigQuery
Cloud SQL
Google アナリティクス
Google スプレッドシート
MySQL
YouTube アナリティクス

の8種類と連携できたコネクタ先が、

AdWords
アトリビューション360
BigQuery
Cloud SQL
DCM
Google アナリティクス
Google スプレッドシート
MySQL
YouTube アナリティクス
PostgreSQL
Search Console
YouTube アナリティクス
(※上記呼称は画面上の表記に則っています)

から選べるように。
コネクタ先が増えています。
スクリーンショット_021017_070911_PM
特にGoogle Search Console、YouTube Analyticsの連携はウェブサイト運営者にとって嬉しいアップデートではないでしょうか。

スクリーンショット_021017_071431_PM

最後に

Google Analytics、Google AdWordsに引き続きSearch Console、YouTube Analyticsまでコネクトできるようになり(すでにGoogleスプレッドシート連携は神の領域)、Googleの提供サービスの内容を共有するのに死角は無い状況となったGoogle Data Studio。
あとはグラフィカルなダッシュボードを作るだけですが、それが一番の悩みだったりします。
よりセンスの良いレポートを作成できるようGoogle データスタジオ(ベータ版) ヘルプセンターを参考に頑張りましょう!