SiTest のトラッキングを開始するたった3つのステップ | SiTest (サイテスト) ブログ

メニューボタン閉じるボタン

SiTest のトラッキングを開始するたった3つのステップ

※2019/02/25 改訂いたしました。

あなたはウェブで新しいツールを導入した後、設定が面倒で放置してしまった経験はありませんか?
初期設定の手順が複雑だと、それだけで始める気が失せてしまいます。
無料ツールなら、「ま、いっか」という気持ちがより強くなってしまうかもしれませんね。
でも、 SiTest はたった3つのステップでトラッキングを開始できます。
もしあなたが登録した後放置してしまっているのであれば、今からすぐに設定を済ませてしまいましょう。

5分でわかる SiTestトラッキング講座

トラッキング講座

1. トラッキングコードを表示、取得しよう

1-1.サイトの状況を確認、設定する

プロジェクトを新規作成し、プロジェクト名を設定すると、「トラッキングするサイトの状況」の画面へ進みます。

サイトのデバイス(パソコン/スマートフォン)ごとの表示の対応状況を選択してください。
・レスポンシブデザインに対応しているか・パソコン/スマートフォンでURLが同じかどうか
・サイトが動的要素(ショッピングカートやログイン機能など)を提供しているかどうか

 

1-2.トラッキングコードを表示、取得する

サイトの状況を設定し、次へ進むと、設定した内容に合わせて自動的にトラッキングコードが判別され、表示されます。


トラッキングコードが表示されたら、手動でコピーする、もしくは『クリップボードにコピーする』ボタンを押すとコードが取得できます。

1-3.プロジェクト作成画面でコードを取得し忘れた方は、、、

「プロジェクト一覧」画面から、該当のプロジェクトの右横にある </> ボタンをクリックすると、発行済みのトラッキングコードや、Yahoo!タグマネージャー使用に必要なプロジェクト番号を再表示することができます

 

2. トラッキングコードを計測したいページに設置しよう

トラッキングコードが取得できたら、次は設置です。

2-1.各種タグマネージャーのアカウントがない場合

タグマネージャーを使用せず、直接 htmlを編集する場合は、取得したコードを、計測したいウェブサイトのページの直前にペーストしてください。

2-2. Yahoo! タグマネージャーのアカウントがある場合

SiTest は Yahoo! タグマネージャー を使って簡単にトラッキングコードを設置することができます。
詳しくは下記のヘルプファイルまたはブログをご覧ください。
Yahoo!タグマネージャーでトラッキングコードを設置する
Yahoo!タグマネージャーでのSiTestトラッキングコード設定方法

2-3. Google タグマネージャーのアカウントがある場合

Google タグマネージャー を使用する場合は、下記のヘルプファイルをご覧ください。
Google Tag Managerでトラッキングコードを設置する

3. トラッキングコードの設置を確認しよう

トラッキングコードを設置した後、念のためそのページにきちんと設置されているか確認してください。

「プロジェクト一覧」画面で、該当プロジェクトの「トラッキング状況」に、「正常にトラッキング中」と表示されていれば、正しく設置されています。
「未トラッキング」と表示されていたり、PVが蓄積されずサイトURLも出てこない場合は、htmlを確認したり、下記の記事で紹介しているツールなどを使用して正しく設置されているかご確認ください。
トラッキングコード確認に使えるChrome拡張機能
※Yahoo! タグマネージャー で設置した場合は、設置されていても確認ができませんのでご了承ください。

 

トラッキングをスタートしてからが本番

SiTest を使ってあなたのウェブサイトを診断しよう

設置が確認できたら、あとは計測を進めていくだけです。
SiTest の多彩な機能をフル活用して、あなたのウェブサイトの解析・改善にお役立てください。

計測を開始するための設置作業は、実際5分程度しかかかりません。
それでももし不明な点がありましたら、ぜひ一度お問い合わせくださいね。

お問い合わせフォーム

https://sitest.jp/toiawase.html

それではあなたも SiTest でウェブサイトの解析・改善ライフをお楽しみください。