SiTest (サイテスト) ブログ | SiTest (サイテスト) | ページ 27

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

モバイルフレンドリーについておさらい。モバイルサイト構築3つの対応方法。

先日からのモバイルファーストインデックスへの移行で、いままで「モバイルフレンドリー」についてあまり重要視していなかった広告クライアント様からもどうしたらいいのか、ご質問を受けることが多くなりました。
モバイルサイトについてはGoogleが認識している3種類の設定方法があり、そのどれかを使って構築する事になります。

とりあえずレスポンシブでいいんじゃない?という声もありますが、もう一度それぞれのメリット、デメリットを理解しておきましょう。
続きを読む >

最終段階に到達した特化型人工知能のレベル

今年2016年は人工知能という言葉をよく耳にしました。
実は一口に人工知能と言っても特化型、汎用型と分かれており、
現在は特化型人工知能の最終レベルであるディープラーニングに到達していると言われます。
続きを読む >

人工知能による自動運転技術が突きつける倫理的ジレンマについて

これからの季節、お酒の席に招かれる機会も多いのではないでしょうか?
警察庁交通局配布の飲酒運転事故関連統計資料によるとやはり飲酒事故は12月が一番増える時期なのだそうです。
飲酒運転は絶対あってはならないことですが、自動でクルマが自分を家まで送り届けてくれないだろうか、とお酒が好きな人なら我慢しながら一度は考えたことがあるのでは?

自動運転の技術は人工知能による人間と機械の代替が進もうとしている分野の一つで、上記のような空想のみならず社会、メーカー、従事者にとって様々なインパクトをもたらす技術革新として注目されています。
今回は人工知能による自動運転技術とその解決出来ていない社会問題についてまとめました。
続きを読む >

初心者も上級者も。FizzBuzz問題について考えてみよう

皆さんはFizzBuzzというゲームをご存知ですか?
プログラマなら大抵のかたは聞いたことがあるかと思いますが元は単純なパーティゲームで
– 2人以上のプレイヤーが1から順番に数字を発言していく
– 3で割り切れるときは「Fizz」を発言
– 5で割り切れるときは「Buzz」を発言
– 両方で割り切れるときは「FizzBuzz」を発言
– 間違えた人から脱落
細かな違いはあるでしょうが大体上記のようなルールのゲームです。
続きを読む >

グラッドキューブ・コマースリンク・ゆめみ 3社共催セミナーを行いました!

去る11/16(水)、目覚ましい開発の続く大阪キタエリアのランドマークの一つ、グランフロント大阪にて、コマースリンク株式会社、株式会社ゆめみと共催にてセミナーを行いました。
続きを読む >

人間と対戦するコンピュータ(人工知能)について

私が最初に「人工知能」らしき存在に触れたのは、マイクロキャビンという会社が作った「王将」という将棋ソフトでした。
1984年に発売されたこの将棋ゲーム(一説には最初の市販将棋ソフトとも言われています)は「思考回路をもったパソコン相手に対局将棋!」というキャッチコピーで、思考回路=すごく賢い、と短絡的に受け止めた当時の私は、この「王将」で将棋の練習をしようと購入したのですが…

当時の思考ルーチンはまだまだ貧弱で一手を指すのに10分以上平気でかかるうえに恐ろしく弱く、パソコンに将棋の師匠になってもらうという望みは叶いませんでした。
続きを読む >

WordPressで作ったAMP対応ページにGoogle AdSenseを設置するには?

WordPressで構築したAMP対応ページについて、今回はGoogle AdSenseを設置する方法をお伝えします。
今回のエントリも、「プラグインを使って簡単に」というのがテーマです。
早速、見てまいりましょう。
続きを読む >

トラッキングコード確認を0秒で終わらせる!Chrome拡張機能4種

html画面

グラッドキューブ・プロモーション事業部の温井(ぬくい)です。

先日Google Analyticsを確認していると、通知の中に「Google Tag Assistant Recordingsをお試しください」という項目がありました。
これは「Tag Assistant (by Google)」というChrome拡張機能を使ってトラッキングコードの状態が正常かどうか確認してくださいということなのですが、特に問題なくても通知されているようです…。
タグ設置は解析・広告の実行では重要な手順の一つですので、今回はTag Assistant (by Google)以外のアドオンについても取りまとめてご紹介したいと思います。
続きを読む >

GoogleのCloud Vision APIを使って画像分析をしてみよう!

こんにちは、プロダクト開発チームの牧です。

今回は、Googleが提供しているCloud Vision APIをご紹介します。
Cloud Vision APIとは、機械学習モデルを利用した画像分析を行うことが出来るサービスです。
APIとしても提供されており、JavaやPythonなど様々な言語のライブラリが用意されています。

続きを読む >

1コマンドで作った。Vagrant + Ansible によるコードによる構成管理

最近の開発現場ではコードによる構成管理が注目されています。
何回かに分けて Vagrant + Ansible + Docker を組み合わせて、
最終的にたった1コマンドで開発環境を作り上げてしまう事をゴールにプロジェクトを作成していきます。

前回の記事では Vagrant + ConoHa でVPSのインスタンスを作成しました。
今回は Ansible を使ってLAMP環境を構築していきます。

続きを読む >

1 23 24 25 26 27 28 29 30 31 49

03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら