SiTest (サイテスト) ブログ | SiTest (サイテスト) | ページ 3

メニューボタン閉じるボタン

最新情報を発信する
SiTest ブログ

ビッグデータと人工知能でHRM(人事マネジメント)を行う時代。

hiring-1977803_640

人工知能の活躍する場は人間が処理しきれない「ビッグデータ」の解析であることは間違いないのですが、人工知能活用の利点はそれだけではありません。
心を持たない人工知能は、人間がどうしても拭いきれない「しがらみ」や「先入観」「思い込み」「印象」といったものとは今のところ無縁です。
ビジネスマンにとって避けることのできない人事評価や登用には、上司や同僚の評価が不可欠ですが、なかなか一定の基準で評価を下すというのは困難で、こういった属人化しやすい人事評価の分野にも、人工知能活用のチャンスがあります。
続きを読む >

人工知能がテロを防ぐ。監視社会の心配は?

police-1665104_640

人工知能が人間を監視し、将来の犯罪を予見して未然に防ごうとする行き過ぎた完璧主義。
そのような未来の世界観を「ディストピア(dystopia)」といいます。
これは「ユートピア(utopia)/理想郷」の反対語と位置づけられ、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」が有名ですが、人工知能が全体主義的に国家・人間を管理する将来像はSF小説や映画でも定番のテーマです。
今の人工知能の性能では、とてもそんなことはあり得る話ではありませんが、人が、人を管理するために人工知能をツールとして使う、ということは荒唐無稽とも言えなくなってきました。 続きを読む >

IBM Watsonの次の取り組みは「MERA」。介護分野で活用されるロボットアシスタントに。

love-1520472_640

いま人工知能の活用事例としてもっともビジネス導入事例が目立つのはIBMのコグニティブ・コンピューティング「Watson」ではないでしょうか。
Google検索でも「Watson」or「ワトソン」で検索すると上位はIBM Watsonが占めています。
おそらく今まで世界で最も有名だった「Watson」、シャーロック・ホームズシリーズの登場人物ジョン・H・ワトスンはすっかりその地位を奪われてしまった感があります。

続きを読む >

Googleスプレッドシート初心者脱出!SUMPRODUCT関数を使ってみよう

googlespread_icatch

最近私の周りではGoogleスプレッドシートを使用する機会が増えてきました。
Googleスプレッドシートは「WEBでExcel並みの機能が使える」「共同作業が容易」などなど、メリットが盛りだくさんです。

今回はSUMPRODUCT関数の使い方を解説していきます。
使い慣れれば、かなり便利で応用がきく関数です。
ケーススタディ的に、サンプルを見ながら学習していきましょう。

今回作ったサンプルは以下のリンクから確認できます。
SUMPRODUCT関数のサンプル

続きを読む >

日本経済新聞が「決算サマリー」を公開。AIライティングがさらに進化。

スクリーンショット_013117_083914_PM

日経新聞が人工知能を使った完全自動記事「決算サマリー」を公開しました。
当面はベータ版(Beta)として運用していくとのことですが、今の時点でもかなりの出来です。
まだ日経新聞紙面には使われず、あくまでも電子版と「日経テレコン」のみでの公開となりますが、非常に注目度の高い取り組みでネットではもう随分と話題になっています。
続きを読む >

人工知能はWebサイト作成の夢を見るか?Wix ADIを実際に試してみた。

人工知能はサイト作成の夢を見るか?

こんにちは、プロダクト開発チーム エンジニアの森永です。

最近の人工知能の技術発展は速いスピードで進んでおり、既に様々な分野で実用化、あるいはそれに向けた動きも多数あることは本ブログでも頻繁に取り上げております。
フロントエンドの世界でも人工知能によるサイト作成について、海外では既に実用化に向けた取り組みが行われています。
今回はそのうち2つを紹介いたします。また、実際にそのうち1つを試してみましたのでそちらについても紹介いたします。
続きを読む >

「他の人はこちらも検索」。検索キーワードもリコメンドされる時代に。

Screenshot_20170127-154403

モバイルでのGoogle検索結果に、「他の人はこちらも検索」というまるでECサイトのリコメンドのような機能が追加されています。
Googleサジェストのようにいくつかのキーワード候補が、カルーセル形式で他の人がどのような検索を行っていたかをおすすめしてくれるというものです。
どのようなものなのでしょうか?「Googleサジェスト」機能とは差があるのでしょうか?
続きを読む >

お客様対応は人工知能で。アフターサービスはどう変わるのか。

white-male-1834136_640

「アンタじゃ話にならん、人工知能にかわってくれ!」
 
企業のアフターサービスの分野でも、人工知能導入が期待されています。
ゆくゆくは、上記のような業を煮やしたお客様が人間より人工知能の対応を求める日が来るのでしょうか。
続きを読む >

検索機能に用いられている、特徴語とそのさまざまな抽出方法

スクリーンショット 2017-01-13 21.21.58

普段何気なく使っている検索機能ですが、その中では特徴語の抽出が行われています。その特徴語の抽出方法をいくつか挙げてみます。
続きを読む >

Siriでも何でも作れる!人工知能無料API「Wit.ai」とは?

wit.ai アイキャッチ画像

GoogleのTensorFlow, MicroSoftのCNTK、AmazonのDSSTNEと人工知能技術のオープンソース化が著しく増えてきました。

ただ、どの技術も使うのが難しかったり、プログラミングの技術が必要だったりしました。

今回は、人工知能技術をブラウザ上で扱える「Wit.ai」をご紹介します。
実際にどのようなものか見ていきましょう。

続きを読む >

1 2 3 4 5 6 7 31

03-6441-3336

いますぐ無料で
お試しください。

SiTestの革新的な機能を、
1か月間無料でお試しいただけます。

お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】

利用規約はこちら